生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一人暮らしでペットを飼う前に確認すべき のポイント

一人暮らしでペットを飼う前に確認すべき のポイント

2014年04月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

一人暮らしをしていると誰もが一度は感じる「寂しさ」。
家に帰ってきたとき、自分を迎えてくれる家族がいたら・・・。

最近は小型犬やフェレットのような小動物など、小さくて買いやすい動物を扱うペットショップや、ペットOKのアパート・マンションが増えたりと一人暮らしでもペットを飼いやすい環境になってきています。

しかし、安易にペットを飼ってしまう前にちょっと確認してみて下さい。そのペット、ちゃんと最後まで飼えますか?

留守の間、部屋はどうなってる?

仕事や学校などで、留守にしている時間の多い一人暮らしの部屋。あなたがいない間、部屋の環境はどのようになっているでしょうか。

あなたが普段部屋にいる時間帯は快適でも、部屋を空けている昼間は部屋の中はサウナ状態・・・なんて事は?また、急な残業が多く、ペットが長い時間餌を食べられないということはありませんか?

足の太さ、大丈夫?

これは犬を飼おうと思っていて、里親の会などからの引き取りを考えられている方への確認事項です。
里親になるというのはとても素敵な事。でも、あなたの気に入ったその子、ちょっと足の太さを見てみてください。

親の分からない雑種の場合、将来大きくなるかどうかは、足の太さを見ると大体わかります。他の子に比べて足の太い子は、中〜大型犬の大きさへと成長する可能性が高いのです

せっかく飼ったのに、大きくなりすぎてしまって飼えなくなり、結局引き取ってもらった・・・という事のないよう、将来どのくらい大きくなるかをしっかり想定しましょう。

お墓、どうするの?

あまり考えたくない事ですが、生き物には「お別れ」は付き物です。

もしその子が亡くなってしまったら、あなたは一体どうしますか?

一番望ましいのは土に還すことですが、アパートやマンションなど庭の無い住宅ではほぼ不可能。共同の花壇や庭、公園などはペットの死体を埋める事を禁じている場所もあります。

くれぐれもあなたを癒してくれたペットを、ゴミ袋に入れてポイ、なんてことの無いように。。。

おわりに

某CMでインコが言っているように、何かあったときあなたのペットは一人では逃げられません。餌も水もトイレも、あなたが世話をしてやらなければ彼らだけではどうしようもできないのです。

「寂しかったから」「安かったから」「欲しくなったから」で衝動飼いをするのではなく、きちんと新しい家族という認識をもってペットをあなたの部屋へ迎えてあげてください。

本記事は、2014年04月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る