生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 重心を意識して!アウトステップのバッティングのポイント

重心を意識して!アウトステップのバッティングのポイント

2016年12月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

野球はバッターボックスに立ち、打つタイミングでステップを踏んでバッティングをします。では、どのようなステップがあって、それぞれどんな特徴があるのでしょう。

今回は、アウトステップのバッティングについて説明します。

動画で学ぶ

アウトステップとは

アウトステップとは、前の足をホームベースから一歩離すステップです。インパクトの瞬間にはオープンスタンスの位置に足が移動します。

右バッターの場合、三塁方向に前足をステップします。

アウトステップのコツ

アウトステップは、前足に重心がかかってしまうと上手く打てません。アウトステップはベースから離れるステップなので、体重を前足にかけると身体ごとベースから離れてしまうのです。

アウトステップを成功させるコツは、全体重を後ろにかけることです。体重を後ろにかけることで、身体や軸をベースに近いままバッティングすることができます。

ステップは前に出しつつ、体重は後ろの足に残しておくのがポイントです。

おわりに

アウトステップのバッティングのポイントを説明しました。体重移動に意識して、強い打球を打てるようになりましょう。

(キャプチャ by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120821145810 5033237225150
  • 20120821145817 50332379c5b46

本記事は、2016年12月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る