生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. 就職活動を節約して行う方法

就職活動を節約して行う方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

不景気で、求人も少なくなっている現在、就職活動も早くからはじめないといけなかったり、何社もエントリーしなくてはいけなかったりと、何かとお金がかかってしまいます。

学生で、お金がないのに、何十社も面接に行ったり、説明会に行ったりするのは結構大変ですよね。今回は就職活動を節約しながら行う方法を紹介します。

就職活動を節約して行う方法

お下がりをもらう

就職活動に欠かせないのは、スーツ、シャツ、かばん、靴等何かとお金がかかってしまいます。そこで、姉や兄がいる人、先輩がいる人は、いらなくなったリクルート用品を譲ってもらいましょう。

他人が使ったものを気にせず使える人は、節約にもなるのでお下がりをもらってみましょう。全て新品で揃えると相当お金がかさんでしまいます。

実は就職活動で使ったスーツ等は、実際就職したら使わなくなった人が多くいます。近くの先輩たちに「いらないものがあれば、譲ってください」等と声をかけてみましょう。

証明写真

就職活動中に必ず必要になるのが、証明写真です。しかし、写真屋さんで撮ると結構お金がかさんでしまいます。しかし証明写真を機械で撮るとうまく撮れない場合が多いですよね。

そのため、最初の1回は写真屋さんでプロに証明写真を撮ってもらいましょう。そしてそのデータをもらいましょう。

今は、ネガかCDーROMでもらえると思いますので、それをもらった後に何度も写真屋さんで現像できるので節約になります。

毎回撮影をしてもらうとお金がかかるので、撮影データをもらうのは最初多少お金はかかりますが、後々何度も現像することを考えると節約になります。

また、急に写真が必要になった場合も、データがあればすぐ現像できるのでスーツをわざわざ着る必要がないので便利です。

おわりに

就職活動は、おもったよりもお金がかかります。就職活動中に1番かかるのが、交通費です。交通費を節約するのはなかなか大変ですが、ほかのリクルート用品や、写真等を抑えることが出来ます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100924155555

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る