生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. つらいペットロスを乗り越えるヒント

つらいペットロスを乗り越えるヒント

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

ペットロスという言葉をご存知ですか?ペットロスは、大切にしていたペットとの悲しい別れから、飼い主さんが大きな悲しみを抱くことをいいます。

家族同然だったペットとの別れは、どんな形でも辛いものです。けれど、いつまでも辛い気持ちを抱え悲しんでいては、天国へ行ったペットも、悲しんでしまいます。

つらいペットロスを乗り越えるヒントをご紹介します。

ペットロスとは?

ペットロスとは、亡くしてしまったペットを痛む気持ちや悲しみが大きすぎて、欝のような状態になってしまうことをいいます。

飼い主さんにとっては家族と同じだったのですから、どんな人にも大なり小なりそのような傾向は見られると思います。

ただ、ペットを飼ったことが無い人からすると、残念ながらその気持ちは分かりにくく、なかなか共感を得ることができません。

ペットを飼ったことが無い人でも、大好きなパートナーを亡くして悲しんでいる人を見かけたら、そっと優しく見守ってあげてください。

ありがとう。また逢えるよね。―ペットロス心の相談室

ペットロスを乗り越えるヒントその1

大人になるにつれ、感情を表に出すのが苦手になる人が多いようです。まずは、ペットのことを思って、たくさん泣いてしまいましょう。心のままに泣くことで、ほんの少しかもしれませんが悲しみが癒されます。

ペットロスを乗り越えるヒントその2

亡がらは手厚く葬ってあげましょう。最近は、ペット霊園も盛んですし、そのほかにもペットの遺骨をペンダントなどにしてくれる会社もあるようです。飼い主さんが納得のいく方法で手厚く葬ってあげてください。

また、ペット霊園などに預けてすぐに手元から離れてしまうのが悲しい場合は、火葬にしてから遺骨はしばらくのあいだ手元に置いておくこともできます。

ペットロスを乗り越えるヒントその3

ペットロスを経験した人は、新しくペットを迎えることには消極的になる人が多いそうです。別れがこんなに悲しいなら、もう2度とペットは飼わないと思ってしまうのですね。

けれど、別れがそんなに辛くなるほどペットとの日々は充実し、楽しいものだったはずです。新しい家族を迎えるのはいかがでしょうか。

ペットロスを乗り越えた人の中には、新しく家族を迎えたことによって、忙しさに気がまぎれ、悲しみを乗り越えられたという人が少なくありません。

ペットロスを乗り越えるヒントその4

同じ悲しみを共有する人との交流で、悲しみを癒す方法もあります。今は、インターネットの掲示板にも専用のものがありますので、利用してみると良いでしょう。

ペットロス励まし合い掲示板

人間だけではない、ペットロス

ペットが1匹だけではなかった場合、1匹を失ったことで残された子がなんだか元気がない……ということがあります。それも、一種のペットロスと考えられています。

昨日まで一緒に遊んでいた友達が、急にいなくなってしまうのでうから喪失感で悲しみにくれてしまっても無理はありません。

そんな時、飼い主が悲しんでばかりいると、ペットは飼い主の心境を敏感に感じるので、ますます元気がなくなってしまいます。

悲しいのはペットも人間も同じです。できるだけ、ペットを支えてあげるような気持ちで、笑顔で接してあげるようにしましょう。

おわりに

ペットを飼っている人なら誰でも経験するであろうペットロス。悲しいのは、一緒だった日々が楽しかったからです。天国のペットのためにも、できるだけはやく乗り越えられるといいですね。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100924090022

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る