生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 色々なランニングの方法

色々なランニングの方法

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

ランニングを始めたいけど、普通に走るだけとはいえどういった方法で走ればいいかわからない人は多いと思います。一口にランニングと言っても家の周りを走ったり、どこか目的地を決めて走ったりとさまざまです。

今回はこれからランニングを始める人のために、色々なランニングの方法を紹介したいと思います。

時間走

まずは時間を決めて走るやり方です。30分、1時間といったようにランニングに費やす時間を設定し、距離は関係なく、設定した時間内を走り続ける方法です。そんな時間走にも2つの種類があります。

同じ場所を走り続ける

1つ目は同じ場所を走り続ける方法です。家の周りや公園の周り、できれば1週で300m~500m程度の短めの距離の場所を選びましょう。

タイマー機能つきの腕時計などを用意し、時間を設定し、ひたすら同じ場所を走り続け、時間がきたら終わりといった方法です。この方法だと飲み物を一定の場所において置き、持ち運ばないでよいので便利です。

毎日走れた距離を記録していくとモチベーションの維持につながるのでよいでしょう。

一方向に走り往復する

目的地を決めないで、走る方角だけを決め走る方法です。時間走ですので、例えば1時間と設定していれば、目標時間の半分の30分が経過した時点でスタート地点に引き返します。

この方法であれば、行きの時間と帰りの時間を同程度にしなければいけませんので、ペース配分能力を磨くことが出来ます。

また、今日はあの場所までいけたから今度はあの場所までいけるように頑張ろう。といったような目標設定をすることができます。

距離走

走る時間を決めるのではなく走る距離を決めてランニングする方法です。事前に地図などで距離を調べ目標距離を設定し走ります。

オススメの方法は目的地を決め、往復する方法です。目標距離の半分の距離の場所まで行き、帰ってきましょう。

行けば帰ってこなければいけませんので、同じ場所をぐるぐる周るのとは違い、強制力があるので、途中でやめたりすることができません。また、電車でいくつか隣の駅まで行き走って帰ってくるといった方法もよいと思います。

おわりに

ランニングは毎日続けることが大事です。無理に長い距離を走るのではなく、はじめは短い距離からスタートし、徐々に距離を多くしていくとよいでしょう。

(Photo by http://www.ashinari.com/2011/12/01-354132.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120221155027 4f433eb365c71

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る