生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 誰でも簡単にかぼちゃをやわらかくする方法

誰でも簡単にかぼちゃをやわらかくする方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

かぼちゃがおいしい季節がやってきました。ほくほくの煮物もおいしいですし、さくさくの天ぷら、甘ーいパンプキンパイもいいですね。

薄切りにして焼いたり揚げたりするのではないなら、どんな料理にもかかせないのが、かぼちゃをや柔らかくすることです。

でも、これが意外と難しいんです。

長時間に込むと柔らかくはなるけれどかぼちゃの形がぐずぐずに崩れてしまいます。レンジで簡単にと思っても、加熱時間を少し間違えると水分が飛びすぎてしまってすかすかになってしまうこともあります。

そこで今回は、お料理初心者の方でもかんたんに、かぼちゃを柔らかくする方法をご紹介します。

用意するもの

  • かぼちゃ お好みの量
  • 炊飯器

STEP1

かぼちゃは種やワタを取り除き、皮付きのまま、2~3センチ角に切ります。

かぼちゃは硬いので、切る時に勢い余って手まで切ってしまわないように気をつけてください。

STEP2

切ったかぼちゃをアルミホイルで包みます。

STEP3

炊飯器を用意します。ご飯を炊くときに、アルミホイルで包んだかぼちゃをお米の上に一緒に入れ、炊飯ボタンを押して炊いてしまいます。

STEP4

ご飯が炊き上がったら、かぼちゃを取り出してください。ほくほく柔らかなかぼちゃの出来上がりです。

使う料理によって、皮をむいてください。生の時にむくより簡単にむくことができます。

柔らかかぼちゃをつかったおいしいかぼちゃレシピ

かぼちゃの煮物

1カップの水と柔らかかぼちゃを鍋に入れ、沸騰させます。しょうゆ大1・お酒大1・みりん大1/2・砂糖大1を加えます。

5~10分、汁気が少なくなるまで煮込めば完成です。

甘くてつやつや、煮込む時間が少ないので煮崩れもほとんどしません。

かぼちゃのバター炒め

フライパンにバター大1を入れ、火にかけて溶かします。かぼちゃを加え、バターが全体にからむまで少し炒めます。

しょうゆ小2・砂糖小1を加えて味をととのえれば完成です。

しょうゆ味だけでなく、塩を少々加えるだけの塩バター炒めもおいしいです。また、薄切りにしたたまねぎとベーコンを加えると華やかでボリュームもでて、おかずにぴったりですよ。

スイートパンプキン

スイートポテトのかぼちゃバージョンです。柔らかかぼちゃを使えば簡単につくることができます。

柔らかかぼちゃを、かぼちゃ1/4個でつくります。かぼちゃの皮をとり、好みのよって粗く潰したり、裏ごしして滑らかにしたりします。

砂糖大3・生クリーム大3を加え混ぜます。アルミカップに入れ、つやだしの卵黄を表面にスプーンやはけで塗ります。

オーブンで10分またはトースターで5分、焦げ目がつくまで焼けば完成です。

おわりに

とってもかんたんで、幅広い料理に使える、柔らかかぼちゃ、ぜひ試してみてください。

(photo by: http://www.flickr.com/photos/tamago-moffle/4268230314/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927120754
  • 20100927120829
  • 20100927120816

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る