生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 妥協しないのが肝心!ブーケ・ブートニアの選び方

妥協しないのが肝心!ブーケ・ブートニアの選び方

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式において重要な役割を担うブーケ・ブートニア。筆者が実際に行ったブーケ・ブートニア選びについてご紹介します。上の写真は、筆者が実際に挙式で使用したブーケ・ブートニアです。

ブーケをもとに作り出す挙式

筆者は、ブーケ・ブートニアを基準にして洋装・和装ともに選ぶことにしました。お色直しの回数は1回ですが、これは回数が多いと同じようにするのは難しいかもしれません。花によく似合うドレスという大前提で選んだところ、洋装も和装もあまり迷うことなくすんなりと決めることが出来ましたし後悔もありませんでした。

ブーケはイメージのあうものを選んで

いろいろなブーケ・ブートニアを見ましたが、なかなか納得のいくものがありませんでした。結局、既に出来上がってしまっているものではなかなか自分の思うイメージにあわない場合が多いのです。

筆者の場合は、筆者と主人をよく知る友人にブーケを作れる人がいたので、出来る限りのイメージを伝えてブーケ・ブートニアの製作を依頼しました。ブーケ・ブートニアを選ぶときに妥協すると、ドレス選びも難航してしまう場合がありますので、なるべく自分のイメージにあうものを慎重に選んでください。

作って頂く場合は、可能であれば自分のイメージを出来る限り伝えるよう努力することが大事です。

ですから、筆者の場合はブーケにかかった金額は友人の好意により0円でした。しかし実際にこれを注文する場合、相場は注文するところやお花の量、生花にするか造花にするかなどによって大きく異なり1万円~5万円程度だといいます。ただし、お花屋さんよりも式場でブーケを注文する場合のほうが高価になるようです。

自分でブーケを作る

近頃では、ブーケやブートニアを自作されている方もたくさんおられるようです。その作り方などをネットにアップされている方もおられます。インターネットで検索すれば、作り方の動画や手作りブーケの教室などを調べることができます。

ご自身でイメージ通りのものを作りたいと思う方は挑戦されてみてはいかがでしょうか。

おわりに

少しでも、ブーケ・ブートニア選びの参考になれば幸いです。一生に一度の結婚式ですので、妥協せず、細部までご自分の納得のいくものにしてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121112161704 50a0a2703c067

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る