生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お風呂の天井のカビを簡単に除去する方法

お風呂の天井のカビを簡単に除去する方法

2013年12月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

カビにはカビキラーなどの、カビを分解する成分のものを使用します。目とノドに刺激があるので、マスクをしましょう。眼鏡を使用していないひとは、もし所持していれば水泳用のゴーグルを装着すると、目に安全対策となります。

天井の掃除のやり方

STEP1

クイックルワイパーなど長い柄のものを利用しましょう。お風呂場では足もとは要注意ですから、決して爪先立ちなどしないように、掃除する人が足の裏をピッタリ床につけた状態で、楽々と天井まで柄が届く長さがポイントです。

STEP2

クイックルワイパーなどの先端に取り付けたシートで、まず拭きます。天井が湿気ていたり水滴がある時は、ドライタイプのもので拭きます。お風呂場が乾燥して天井も乾いている時は、ウェットタイプが便利です。

STEP3

汚れを拭き取ってから、カビ対策をします。シートで拭いただけでもカビが取れることもありますが、あくまでも表面的な部分です。

カビを除去するコツ

STEP1

ドライシートを利用します。ドライシートにカビキラーなどのカビ除去成分をしみこませます。シートにスプレーをかけるだけで大丈夫です。

スプレーをかけすぎると滴ってしまうので、シートの中央部にスプレーして、液体の滲みこみ具合を確認しながら量を調整しましょう。

STEP2

色が黒くなっているカビの場所に、クイックルワイパーなどの柄でしっかりとシートを当てます。このとき、少し時間を置くのがポイント。

汚れのひどい場所なら30秒、シートをあててみましょう。シートに吸わせてあるカビキラー成分が、天井のカビの根まで染み渡り、除去できます。

おわりに

カビは根絶させることで、カビがつきにくくなります。放置しておけば、よけいにひどくなります。冬の大掃除の時期よりも、秋や春の過ごしやすい気温の日のほうが、換気もしやすくて、作業の効率も上がります。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100925214605

本記事は、2013年12月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る