生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 初心者にオススメの静岡県側から富士山登山

初心者にオススメの静岡県側から富士山登山

2013年02月28日更新

 views

お気に入り

はじめに

富士山登山は、安全と健康に配慮すれば、実は初心者にも優しい登山が可能です。特に静岡県側からの登山ルートは、山梨県側からの登山ルートよりも登山客が少ない傾向があります。富士宮ルートと呼ばれています。

ポイント1 登山道が整備されている

ときおり自衛隊員の方々が登山下山に利用しています。スピーディーに歩きやすいように、岩などが整備されているのがポイントです。

メジャーな登山道ではないので、登山客も少なめですが、山小屋は一杯のことが多いようです。知る人ぞ知るルートです。歩きやすさの理由の一つに、『小さめの歩幅でも前へ進みやすい』ことが挙げられます。

砂地が少ないのも特徴です。砂地が少ないと、足への負担度が軽くて済みます。特に下山は楽に感じられます。

ポイント2 海が一望できる

海が一望できます。大パノラマです。もちろん富士山頂上からは360℃のパノラマが楽しめますが、登山中に眺める海側の景色の心地よさは絶句級の素晴らしいスケールです。疲れも忘れそうです。

夜間登山の場合は、一面の夜景が楽しめます。

駿河湾はもちろんのこと、相模湾、高度をあげるこどに東京湾、と太平洋を見下ろせます。この眺め、山梨県側の登山ルートでは満喫できないのがポイントです。

ポイントその3 休憩スペース確保

山小屋が一杯でも、休憩スペースが登山道沿いに、いくつか点在しています。ほぼ等間隔な点在なので、偏りがありません。このスペースの利点は、汗をかいた靴を脱いで足と足首周りを休憩させられることです。

休憩する時に、いかに汗を的確に処理するかが重要になります。かいた汗が体温を下げるので、気温以上に冷えの原因になります。冷えは大敵です。

汗で濡れた靴下の交換や、濡れて乾きにくくなったハンドタオルの交換は、頭痛予防の効果があります。登山道は、すれ違うのが大変な窮屈感があるので、休憩スペースは助かるのです。

おわりに

新幹線三島駅から十里木高原経由でバスが運行されています。バスの本数は多くありませんので、前もって確認しておくのがベストです。 

この記事で使われている画像一覧

  • 20100927165649

本記事は、2013年02月28日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る