生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 友人・同僚の結婚式に出席する際のご祝儀金額の決め方とご祝儀袋の選び方

友人・同僚の結婚式に出席する際のご祝儀金額の決め方とご祝儀袋の選び方

2012年11月09日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

結婚式に出席した経験があまりない場合、ご祝儀のマナーがわからない、という方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、筆者の経験をもとに「友人・同僚の結婚式に出席する際のご祝儀金額の決め方とご祝儀袋の選び方」をご紹介します。

ご祝儀金額の決め方

新郎新婦との関係性・実際の金額

大学時代の友人、職場の同僚など同世代の方の結婚式に出席した経験が多いため、ご祝儀は基本的に3万円としていました。理由は、結婚式の祝儀の相場として、友人・同僚の場合3万円であることです。

しかし、例外があり、筆者の結婚式に出席してもらった方は、頂いたご祝儀金額と合わせました。理由は、頂いた金額以上でも以下でも失礼になると考えたからです。

ご祝儀の金額を決めるにあたって参考にした相場

ご祝儀の相場は、冠婚葬祭マナーの本で調べました。その本には、様々な関係性に対する相場が載っており非常に役立ちました。

ご祝儀袋の選び方

ご祝儀袋を選ぶにあたって気をつけたポイント

ご祝儀袋は、水引が「結びきり」のものを選びました。「結びきり」とは、一度結んだらほどけない結び方です。

また、ご祝儀袋には様々な種類がありますが、「贈る金額とのバランス」を考え、3万円に相応しいデザイン、豪華さのものを選びました。ご祝儀袋のパッケージに、中に入れるご祝儀の相場が載っていることもあり参考にしました。

感想

ご祝儀袋にも様々なデザイン、色があり、選ぶのも楽しいですが、やはり立場や関係性によって相応しいものを選ばなければならないと感じました。

新婦が友人であったり、親しい間柄ならば、凝ったデザインのものも良いかと思いますが、やはり、伝統的なシンプルな水引に少しの飾り程度のものがオールマイティに使えるのではないかと思います。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ご祝儀のマナーは一見難しいように感じますが、何度か経験していくうちに覚えられますので気負うことはありません。

また、丁寧にご祝儀袋を用意するなど、小さなことにも気を配ることで新郎新婦にも祝福の気持ちが伝わることと思います。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(photo by クリップアートファクトリー)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121107161612 509a0abc982a0

本記事は、2012年11月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る