生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 買い物の時使ってみよう!便利なフランス語

買い物の時使ってみよう!便利なフランス語

2012年11月08日作成

 views

筆者はパリへの旅行が決まった時点で、慌ててラジオのフランス語講座を聴き始めました。

付け焼刃で、結局は間に合うはずもなかったのですが、それでもこれだけはというフレーズは、恥ずかしがらずに声に出して言えるようにしました。

それはあいさつです。

お店に入ったら

基本はあいさつ

これが笑顔で言えただけで、お店の人からの印象がぐっとアップするはずです。

  • Bonjour(ボンジュー)→ こんにちは

お店に入ったらまず「Bonjour」です。日本では店員さんがまず「いらっしゃいませ」ですが、フランスではお客さんの方から「こんにちは」といいましょう。

無言でお店に入り、さんざん品物を手にとって、結局何も買わずにまた無言で出ていく。このような行動は現地では感じの悪い人と映るようです。
  • Merci.Au revoir(メルスィ オーヴォワ)→ありがとう、さようなら

店に入ったら必ず何か買わなければならないということはありません。買っても買わなくても、店を出る時は「ありがとう、さようなら」です。

魔法の言葉?S'il vous plait.

いろいろなシーンで使える万能の言葉です。
S'il vous plait(スィルヴプレ)→ すみません、お願いします
  • 店員さんに声をかける時

S'il vous plait,madame.(スィルヴプレ マダム)→ すみません、マダム

  • 注文する時

Une baguette,s'il vous plait.(ユヌ バゲット スィルヴプレ)→ バゲットを一つください。

その他、お店で役立つ言葉

  • Je voudrais ○○.(ジュ ヴドレ)→ ○○をください。
  • Je prends ca.(ジュ プラン サ)→ これを買います。
  • C'est combien?(セ コンビアン?)→ これはいくらですか?
  • Je regarde seulement,merci(ジュ ルギャルドゥ スルモン メルスィ)→ 見ているだけです、ありがとう。
特に「Je voudrai ○○」は、「○○したい」という自分の気持ちを柔らかく伝える表現です。覚えておくと便利な言葉ですよ。

著者の経験から

実際はまったく会話らしい会話を成立させることができなかった著者ですが、あいさつだけははっきりと笑顔で言うことにしていました。

小さな美術館の入り口に立つガードマンに「Bonjour!」と声をかけたら「ヨウコソー(日本語)」と返ってきました。

お店でなんとか買い物を済ませて外に出ようとした時、店員さんに「Bonnne journee(よい一日を)」と声をかけてもらいました。

どちらもニコニコの笑顔です。

とっさに言葉が出てこなくて無言になってしまい、店員さんに怪訝な顔で見られたりの失敗もありましたが、いい思い出も失敗談も、もっと上手に話したいと思う糧になっています。

おわりに

どこの国に行っても、コミュニケーションの第一歩はその国の言葉であいさつをすることから始まります。

欲を言えばもっと話せるようになって、現地の人との会話を楽しめるようになりたいものです。

フランス語の表現を参考にした本はこちらです。
歩いてまわる小さなパリ

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121106214051 5099055380f65

本記事は、2012年11月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る