生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 世代常識の違いに注意!結婚の挨拶で彼の両親に好かれるコツ

世代常識の違いに注意!結婚の挨拶で彼の両親に好かれるコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚の挨拶とは?

結婚の挨拶とは、ただ単に「結婚します」の挨拶でも報告でもありません。これから、長いおつきあいになりますが、よろしくお願い致しますという、未来のための挨拶です。だからこそ、大事なのだと思います。

対象の人

結婚が決まり、彼の両親と初めてお会いする女性。また、何度か会ってはいるけれど、今度結婚する事になったので、あらためてご挨拶に伺うことになった女性。

この記事で出来るようになること

この記事で、今から挨拶に伺われる女性が、彼の両親の前で恥をかいたり、気まずいめにあわず、円滑に結婚のご挨拶が出来ますことを願っております。

用意するもの

  • 用意するもの1

手土産です。だいたい3000円ぐらいのお菓子を用意されますことを、お薦め致します。きちんと、のし紙をつけてお渡ししましょう。

事前に、彼にご両親のお好みについて、訊ねておかれる事をお薦めいたします。たとえば、和菓子でも最中は苦手な方などもいらっしゃいます。
  • 用意するもの2

わざわざ購入されるのであればですが、着ていかれる服装一式です。後で書きますが、それなりの服装をされる事を、お薦めいたします。

結婚の挨拶のコツ

コツ1:服装

筆者はパステル調のスーツを着ていきました。パンプスも白にして、アクセサリーは小さなペンダントだけにとどめました。あまり堅苦しくない、結婚前の娘さんらしい優しく清楚な服装をお薦めいたします。

やはり第一印象は大事です。そのためにも、黒や灰色のような暗い色合いの服は避けられた方がいいかもしれません。
スーツやワンピースであっても、胸元が大きくあいていたり、ノースリーブのものは避けられた方がいいかもしれません。

コツ2:挨拶

「結婚します」の挨拶だけではありません。家へあがる時、顔をあわせた瞬間、お茶を頂く時など、挨拶は沢山あります。その時、きちんと頭を下げ、丁寧に心をこめて挨拶することが、コツだと思います。

笑顔もとても大事です。無表情で「こんにちは」と云っても、相手に気持ちは伝わりません。

コツ3:マナー

難しいことではありません。玄関で靴を脱いだ時にそろえるか、自分が先に中へ入ってしまわないか、お茶を頂く時に綺麗に飲むことが出来るかなど。すべて、日頃の動作、仕草が出ますし、それらの事を観察もされます。

マナーは一朝一夕で身に付くものではありませんが、自信がない場合、練習された方がいいと思います。その際、お母さまか姉妹、友人になど、女性の目でチェックして頂かれることを、お薦め致します。
とくに食事が出る場合などは、とてもチェックされがちです。箸の使い方、お茶碗の持ち方など、ご自分のマナーが正しいか、一度確認されることをお薦めいたします。

コツ4:話し方

ご挨拶のあとは、雑談になります。家のこと、お仕事のことなど、色々と聞かれます。それに、きちんと明るく気持ちよく受け答えしなければなりません。自分を偽る必要はありませんが、少なくとも、目上の方に話す言葉でお話ししましょう。

声の大きさも大声になりすぎないよう、気を付けましょう。とくに笑う時など、口を大きくあけて大声で笑ったりするのは、NGです。

コツ5:帰る時

帰り際はとても大事です。筆者は、ご両親にご挨拶・雑談をした後、彼の部屋でアルバムなどを見せて頂きました。その後、帰ることになったのですが、帰り際、あらためてご両親に、「今日はとても楽しい時間を過ごさせて頂き、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げます」と、一礼してご挨拶しました。

帰り際にもう一度ご挨拶するか、しないかは、大きく印象も違ってくると思います。

注意点や気をつけること

服装・マナー・言葉遣いなど、どれも常識にあっていれば、問題ない事だと思います。ただ、自分たちの世代の常識が、ご両親の世代の常識とは違う可能性があるということを、念頭におかなければなりません。

ご両親のことを一番理解しておられるのは、彼です。ご挨拶に行かれる前に、出来るだけ詳しくご両親のことを聞いておかれ、色々と心の準備をされておかれることを、お薦めいたします。

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る