生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 玉ねぎのみじん切りのやり方

玉ねぎのみじん切りのやり方

2012年11月08日作成

 views

お気に入り

料理の基本の切り方は色々ありますが、中でも最も面倒なのがみじん切りですね。特に玉ねぎは構造上切りにくいので、時間がかかってしまいます。

今回は包丁遣いに自信のない方でも、要領よくできるみじん切りのやり方を紹介しましょう。

あらかじめ玉ねぎを冷蔵庫で1時間くらい冷やしておくと、切るときに困る涙成分が抑えられますよ。

玉ねぎのみじん切りのやり方

STEP1:まず縦半分に切る

皮付きのまま縦半分に切ります。ポイントは根元の部分もちゃんと半分になるように切ること。

STEP2:皮をむきへたを落とす

皮をむいてからへたを落とします。肝心なのはここで根元の固い部分まで落としてしまわないこと。落とすとばらばらになって非常に切りにくくなります。茎の部分も切り易いように少し落としておきましょう。

STEP3:縦に切り目を入れる

左側に根元を置いて縦に細く切りこみを入れていきます。ポイントは根元部分を1cmほど残しておくこと。包丁の先から斜めに切るような感じで切るのがコツです。

切り目の間隔はみじんの大きさによりますが、あまり細くするとやりにくくなりますよ。

両側の端の部分は少し包丁を寝かせて斜めに切りましょう。

STEP4:横に切り目を入れる

次に包丁を寝かせて、横向きにも2、3箇所切り目を入れます。この時も根元は少し残すようにします。

STEP5:上から細かく切っていく

あとは上からざくざくと細かく切っていきます。根元が繋がっているので切りやすいですね。

STEP6:残りの部分を切る

最後に残った部分を縦横に切ります。

STEP7:全体を細かく切る(さらに細かく切りたい場合)

左手で包丁の先をおさえて手元を動かしながら切ると、さらに細かいみじん切りができます。

STEP8:出来上がり!

これで玉ねぎ半分量のみじん切りです。

おわりに

半分使うことが前提のやり方なので、少量だけ必要な場合は余った分は冷凍しておけばいいですね。色々な場面で出番の多いみじん切り、このやり方なら時短にもなりますね。参考にしてみてください。

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121108114611 509b1cf386429
  • 20121108114634 509b1d0a4580e
  • 20121108114709 509b1d2ddd6b1
  • 20121108114900 509b1d9ce2f09
  • 20121108115302 509b1e8e04512
  • 20121108115316 509b1e9c83850
  • 20121108115726 509b1f961c824
  • 20121108115935 509b20173311d
  • 20121108120054 509b2066bbd61
  • 20121108120202 509b20aa5f1cd
  • 20121108120625 509b21b1b1a46

本記事は、2012年11月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る