生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 子どもの身長が小さい間に楽しむディズニーリゾート

子どもの身長が小さい間に楽しむディズニーリゾート

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

アトラクションの中には年齢制限や身長制限があるものがあって、子どもが小さいうちは乗ることができないものがありますが、小さいうちだからこそ楽しんでおきたい場所もあります。

アリエルのプレイグラウンド

場所:ディズニーシー、マーメイドラグーン内

マーメイドラグーンは、ディズニーシーの中にあるもうひとつの遊園地といった感じです。屋外と屋内に分かれており、屋内部分は全体が海の底のようになっています。雨にも濡れず、暑さや寒さを心配することもありません。

マーメイドラグーン内の中でも、アリエルのプレイグラウンドは、ちょっとしたアスレチックのような場所です。洞窟を探検したり、吊り橋を歩いたりしながら、いろいろな仕掛けを楽しめます。大人も一緒に楽しむこともできますが、特に小さな子どもは飽きずに長時間楽しむことができます。

マーメイドラグーン内には、ピザなどを食べることができるレストランや、クジラの口が入り口になっているショップもあります。

マーメイドラグーンに行く前に、リトル・マーメイドのDVDやビデオを観ておくと、より楽しめるのでおすすめです。

トゥーンタウン

場所:ディズニーランド

ミッキーの家とミート・ミッキーは長時間待つことが多いですが、ドナルドのボート、ミニーの家、チップとデールのツリーハウスなどは少ない待ち時間で、滑り台をしたり、家の中を探検したりできる、子どもが喜ぶアトラクションです。

ロジャーラビットのカートゥーンスピンとギャグファクトリー・ファイブ・アンド・ダイムの周辺には、しゃべるポストや電話やマンホールのふた、引くと大きな音のするドアノブなどの仕掛けがいっぱいで、子どもは何度も何度も楽しめます。

おわりに

どれも、少ない待ち時間で遊べる場所です。大きくなってからではそれほど驚かないことでも、小さい子どもにとってはわくわくすることがあるので、子どものうちに楽しませてあげたいですね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130804234930 51fe69faae299

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る