生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ウェディングケーキ選びのポイント

ウェディングケーキ選びのポイント

2012年11月07日作成

 views

はじめに

一生に一度の結婚式。細かいところにもこだわって、素敵な式にしたいですよね。ですが、式を予算内で行う、ということも大切なポイントです。

演出を素敵なものに、なお且つ、削れる部分は削って予算内に納まるように、執筆者は、ウェディングケーキ選びにもこだわりました。そこで、そんな執筆者が実践した、ウェディングケーキ選びのポイントを紹介したいと思います。

ウェディングケーキ選びのポイント

その1:ケーキの形

執筆者が選んだウェディングケーキは、1段で、一面にイチゴと、イチゴソースがかかった、四角のデザインのものです。式場でカタログを見て決めました。

執筆者がこの形のケーキを選んだ理由は、2段など、高さのあるケーキが高価だったことと、このケーキのデザインが気に入ったからです。また、実際にケーキを食べる場合には、2段など高さのあるケーキは、安定させるために、どうしてもスポンジが堅くなり、おいしくなくなるそうです。

ゲストに食べていただく場合には、1段のケーキがオススメです。

その2:本物かダミーか

結婚式には、デザートまで付いた、おいしいコース料理が用意されています。そこに、ウェディングケーキを配られても、お腹がイッパイで食べられない、というゲストの方が多いですよね。

食べ物を無駄にすることが大嫌いな執筆者は、ウェディングケーキは、ケーキカットをする部分だけを本物にし、あとはダミーにしました。そんなに近くでじっくりケーキを見る人もいないので、誰も気付きませんでしたし、全て本物にするよりも、かなり費用を抑えることができました。

本物のケーキは30000円近くするのに対し、ダミーケーキは15000円程度でした。

その3:感想

ケーキカットとケーキバイトに使用したウェディングケーキですが、式が盛り上がって、みんなにカメラを向けられて注目される中でのケーキバイトは、正直、味なんか分かりませんでした。

ウェディングケーキは、特別なこだわりがないのであれば、ダミーの1段のケーキで価格を抑えるのがベストだと思います。

ケーキをダミーにした分、ゲストに食べていただくお料理をグレードアップしたほうが、喜ばれますよ。

おわりに

ウェディングケーキは、結婚式を象徴する、大切なアイテムですが、実はそれほど、ゲストに注目されていないものでもあります。ケーキが本物かダミーかなんて、気にするゲストはほとんどいません。

ダミーでも、素敵なデザインのケーキを選んで、費用を抑えつつ、式を盛り上げましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121107095743 5099b2079597d
  • 20121107100346 5099b37268ca9

本記事は、2012年11月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る