生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 二次会にも感動を!ビデオレターを使った余興の体験談

二次会にも感動を!ビデオレターを使った余興の体験談

2012年11月07日作成

 views

お気に入り

はじめに

結婚式の二次会は、大きな感動のあった結婚式や披露宴の後で、どちらかというと、わいわい盛り上がろう!という感じの雰囲気になりますよね。

ですが、その二次会でも、さらに感動できるような余興をしてみるのはいかがでしょうか。執筆者が幹事を行った二次会で、新郎・新婦にも、ゲストの方々にも喜んでもらえた余興、ビデオレターの体験談を紹介したいと思います。

二次会の余興でビデオレターを流した時の体験談

会場のスタイル

会場は、レストランウェディングも出来るような、バーとしても使えるオシャレなレストランでした。ウェディングに力を入れているだけあって、スクリーンなどもあり、ビデオレターの映像を大画面で流すことが出来ました。

ゲスト人数

ゲストは、新郎新婦の友人が、計40名ほど集まりました。

ビデオレター内容

二次会にビデオレターを準備していることは、新郎新婦には内緒にしておきます。二次会までに、ゲストとして参加してくださる友人達から、ビデオにメッセージを残してもらいます。

執筆者の場合は、ビデオの編集などが得意な方が知り合いにいたため、うまく編集して、音楽を流したり、映画のように楽しめる内容にしてもらいました。

編集が難しい場合は、普通にビデオレターを流しながら、店内でBGMを流しても、充分良い雰囲気になります。

感想

新郎・新婦にとっては、サプライズの演出なので、友人達の温かいメッセージや笑える映像に、泣いたり笑ったり、とても喜んでもらえました。

参加してくださったゲストの方々も、自分たちの映像や、他の親しい友人が映ったビデオレターに、大盛り上がりでした。

新郎・新婦とゲストが一緒に盛り上がれる、素敵な余興でした。

アドバイス

会場や設備を選ぶ余興ですが、人を喜ばせたいという想いは、多くの人が持っています。会場の方にも、ビデオレターを流したい、という希望を伝えれば、できる限りの協力は得られるかと思います。

スクリーンがなくても、テレビの画面でもかまいませんし、編集できなくても、それはそれで面白いものができるかもしれません。

大切なのは、気持ちです。

おわりに

この、ビデオレターを使った余興は、準備段階からイロイロと大変ですが、その分、思い入れも強く、担当した幹事にとっても、とても良い思い出になりました。

多くの人の記憶に残る、素敵なビデオレターで、感動のある温かい二次会にしましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121106100646 509862a68fa1b

本記事は、2012年11月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る