生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 一生大切にできる結婚指輪の選び方

一生大切にできる結婚指輪の選び方

2012年11月07日作成

 views

はじめに

結婚指輪は、夫婦2人の絆の証です。一生大切にできる、素敵な指輪を選びたいものです。

執筆者は、結婚指輪に、カルティエのラブリングの、当時の限定デザインのものを選びました。その指輪を選んだときの体験談を紹介したいと思います。

一生大切にできる結婚指輪を選ぶポイント

その1:ブランド

執筆者の場合は、宝石類には、あまり興味がなく、ブランド物が大好きなので、歳をとってからでも素敵に身に付けることができる、高貴なブランドのものを選びたいと思いました。

そこで、自分の好きなブランドの中から、一番高級感があり、いくつになっても飽きがこなさそうなブランド、カルティエを選びました。

誰もが知っているブランドなので、友人にも羨ましがられました。

その2:予算

執筆者の場合、自分1人が身に付ける婚約指輪よりも、夫婦2人で常に身に付けることになる結婚指輪のほうにお金をかけたいと思い、婚約指輪は3万円程度だったのに対し、結婚指輪は1人20万円、夫婦で40万円の予算で購入しました。

一生物の大切な指輪なので、40万円でも、それほど高い買い物だとは思いませんでした。独身最後の贅沢として、良い買い物だったと思います。

ブランド物で価格も高価なだけあって、結婚後6年経った今でも、ピカピカで傷んでいません。

その3:購入店

大切な指輪なので、百貨店内に入っている正規のカルティエの店舗で購入しました。地元の宝石屋さんにも聞いてみましたが、限定品のため、取り扱っておらず、正規の店舗に、在庫があるかどうか電話確認をしてから、2人で足を運び、実物を見て、はめてみてから購入しました。

はめてみた感じがイメージ通りかどうか確認するのも大切です。

その4:こだわりポイント

執筆者の夫は、職人さんなので、指輪を常に指にはめておくのは難しい状況です。そんな夫でも、できるだけ身につけられるように、ネックレスにしてもオシャレなデザインのものを選びました。

実際に購入した指輪は、2重になっていて、内側の指輪がくるっと回り、チェーンや皮ひもを通せば、とてもオシャレなネックレスになります。夫も、大変気に入って、いつも身に付けてくれています。

オシャレに身につけられるかどうか、ということも、指輪選びの大切なポイントです。

おわりに

一生ものの宝物、結婚指輪は、自分なりのこだわりを持って選ぶと、思い入れのある素敵なものに出会うことができます。

これから先、何十年も、2人で身に付けられるような、素敵な結婚指輪に出会うために、この記事がお役に立てば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121105130230 50973a56d6bf7
  • 20121105130306 50973a7a815b3

本記事は、2012年11月07日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る