生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めてのキャバクラを楽しむ方法

初めてのキャバクラを楽しむ方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

皆様はキャバクラに行ったことはありますか?新宿渋谷、池袋、六本木、それ以外のエリアにもありますが、ボッタクリなどの噂もあってなのか敬遠する方もいらっしゃるようです。

そこで同僚とキャバクラに初めて行く方のために、キャバクラの行き方を簡単にお教えしたいと思います。

まずはお試しから

新規だとお試しとして通常よりも安い代金で飲めます。ただし60分制限となります。短いと思われますが、通常のキャバクラでもワンセット一時間となります。

その際に数名名刺を渡しに来る女の子が来ます。いわゆる売り込みというやつです。ちなみにここで名刺をもらったからって指名をしなくちゃならないというわけでもないです。

あくまでお試しなので、このお店の雰囲気で考えてもらえればいいと思います。

このあたりは好き嫌いがありますので、嫌であればワンセットで引き上げてもらっても大丈夫です。

とりあえず女の子と話をしてみよう

席について話をすることもあるかと思います。話題に困っても結構向こうから話をかけてくれるので不安がらなくても大丈夫です。ただ、勝手にお酒を頼まれることがありますので注意しましょう。

飲み放題のところもありますが、別料金で取られるお店もありますのでそのあたりはきちんとチェックしておきましょう。

ワンセットが終了すると

ワンセット(60分)が終了すると延長するかどうか黒服の男性がやってきます。そこで延長するなら通常料金での扱いになりますのでご注意を!

その後指名等という通常の流れになります。

たまにある割引とイベント

ネットで調べてみるとイベントをやっているキャバクラというのがあります。二週に一度ぐらいの割合でやっているようですので、飲みに行く時参考にしてみるのもよいかと思います。

団体割引というのをやっているキャバクラもあるので、事前情報を調べておくのが良いでしょう。

場所によって違うオンナのコの性格

東京だと六本木と新宿で女の子の性格がかなり違います。六本木だとプロ意識が強く、仕事後のアフターの飲み会も『仕事の一環』として捉える部分があり、そのため大体こちらのおごりになります。逆に新宿や池袋あたりになるとアフターの飲み会で割り勘になることもあります。

連絡先を交換し携帯で連絡すれば、比較的気軽に会うことというのができます。

お会計の話

最近はキャバクラでもクレジットが使えることが多いです。というのもボッタクリと思われるのを考えて信用の意味合いでクレジットを使えるようにしていることがあるのだそうです。

現金払いだとコストの問題でやっていないということになります。なるべく、クレジットカードが使えるお店が安心かと思います。

おわりに

ホストクラブでドンペリでタワーを作ったりというシーンを目にすることがあります。こういったことはキャバクラではないです。ですので意外とキャバクラで料金がえらいことになるというのは少ないです。

ただ、通いすぎれば大変なことになります。キャバ嬢に話を聞いても「一度来て沢山のお金を落とすより、週一でちょこちょこ来てくれる方が嬉しい」とのことです。

楽しいからとはいえ、あまり無理をしすぎないようしましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130126183809 5103a401119e0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る