生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 秋の高級食材!おいしい松茸の見分け方

秋の高級食材!おいしい松茸の見分け方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

独特の強い香りを持ち、日本の秋の高級な味覚として扱われてきた松茸ですが、どのような松茸が、特に美味しいのでしょうか。今回は、美味しい松茸の見分け方をご紹介します。

美味しい時期や産地

松茸の旬な時期

9月〜10月

松茸の特に美味しい産地(国内)

  • 長野県
  • 京都府
  • 岡山県
  • 広島県

松茸の主な輸入先

  • 韓国
  • 北朝鮮

美味しい松茸の見分け方

乾燥しているものより湿っているものが美味

販売されている松茸を触ることができるなら、是非触って湿り具合を確かめていただきたい。多くの野菜に言えることだが、乾燥しているより、湿っているものが美味しいです。美味しさだけでなく、食感も変わってくるので、是非確認してみてください。

軸がかたいものが美味

もう一点、触って確認していただきたい部分があります。それは、軸の部分です。軸は、やわらかいものよりかたいものを選びましょう。そして、太さも太いものでしっかりしているものが美味です。

かさが開いていないものが香りが深い

松茸は味も大切ですが、何よりも香りを楽しむものです。その香りは、かさがあまり開いていないものが香りが深く、長続きします。完全にかさが開いていると2日もすれば香りがほぼ無くなってしまうので、なるべくかさの開いていないものを選ぶようにしてください。

おわりに

土瓶蒸しや松茸ご飯など、香りを楽しむ松茸。香りを逃さないために、持ち帰る際、料理をする際は、あまり水に濡らさないように気をつけてください。輸入物も、現地では美味なのですが、流通過程で、土を洗浄しないといけなかったり、時間がかかったりと、日本で食す際には香りや味が少し落ちてしまっています。なので、高いですが、松茸をせっかく味わうのであれば、国産をなるべく選んでください。

(Photo by 20070927_京都玩第五天_056_錦市場_松茸 / macglee)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121105110818 50971f9253df2

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る