生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めての家族三世代で行く旅行を楽しむ方法

初めての家族三世代で行く旅行を楽しむ方法

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めて家族三世代で行く旅行、楽しいでしょうね。パパとママとおじいちゃん、おばあちゃん、子供、みたいな家族構成で行く初めての旅行。

パパ、ママの、どちら側の親御さんでもおじいちゃん、おばあちゃんには気を使いますよね。そこに子供もいるから大変です。

ちょっとした気遣いと割り切りで、楽しい三世代旅行を成功させましょう。

車で出かける時

車で出掛ける時は、なるべくなら大きな車一台で行ったほうが楽です。普通車の場合は、二台で行かないと子供がいると荷物が多くて大変かもしれません。

子供のご機嫌次第の所はありますが、出来れば、おじいちゃん・おばあちゃんの側の席にしましょう。帰りはともかく、行きはみんな元気なので、なるべく触れ合って貰った方が良いです。

普段から預けてあって、よく遊ぶような間柄なら別かもしれませんが、たまに一緒に出掛けるのですから、一緒にいる時間は長く取った方が良いです。

休憩

休憩はコマメに取りましょう。

三世代の場合、パパかママか、どちらかは必ずおじいちゃん・おばあちゃんと他人になります。トイレとか、言い出しにくい場合がありますから、失敗する前に気を回しましょう。

旅行の行程に、休憩を入れてスケジュールを組んでしまえば話は楽になります。一般道なら道の駅、高速ならサービスエリアなどを上手に使いましょう。

地元の美味しい食べ物などがあったり、景色が綺麗だったり、観光気分を味わえるような場所を選ぶ方が良いと思います。

宿

宿は二部屋に分けるか、同じ部屋の中でもふすまを隔てる事が出来るようなタイプを選ぶと良いと思います。

寝る時には、なるべく別々になれるようにしましょう。

三世代の場合、パパかママか、どちらかは必ずおじいちゃん・おばあちゃんと他人になるから気を使う、と、いう事情もあります。それに子供とずっと一緒だと、おじいちゃん・おばあちゃんは疲れてしまいます。

嬉しいから一緒にいたいけどその反面、夜鳴きなどがあるくらいだと、慣れない環境におじいちゃん・おばあちゃんは疲れてしまいます。

なるべく良いトコ取りで、手間のかかる状態の時には別々に居られるようにしたほうが、お互いに楽です。

観光地

観光地の選択は、子供中心でも構わないと思います。出来れば、三世代ともに楽しめる場所の方が良いですけどね。なかなか好みが合うとは限らないので、その場合は子供を優先した方がいいかもしれません。

おじいちゃん・おばあちゃんに関しては、一緒に楽しめる場所を探すのも大事ですけど、休憩しておいて貰える場所を探しておくのも大事だと思います。

元気な子供が一緒だと、慣れてないおじいちゃん・おばあちゃんは、何をするわけでもなくても疲れるみたいですよ。笑

別行動にしたり、どこかで休憩しながら子供の姿を見て貰える状況を作るなどした方が良いと思います。

子供は沢山遊ばせ、おじいちゃん・おばあちゃんには休憩多めがバランス良いです。

おわりに

慣れない三世代の旅は、お互いに疲れると思います。疲れるけど、また行きたくなる何かがあるんですよね。笑

三世代で動ける時期って、意外と短いのです。機会があったら、なるべく三世代で旅行に行ってみてください。三世代で元気なのって、ありがたい事です。笑

この記事で使われている画像一覧

  • 20100926201102

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る