生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. プーケットでハネムーンを楽しむ方法

プーケットでハネムーンを楽しむ方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

アジアンリゾートの代表「プーケット」は、言わずと知れたタイの有名な観光地です。著者は5月のゴールデンウィークを利用して約1週間滞在しました。気候は日本の夏以上に暑く、プールやビーチで過ごしたくなります。その時の経験から特選スポットを紹介したいと思います。

プーケットの思い出スポット3選

スポット1:「ホテル・ダイヤモンドクリフ(スパ&リゾート)」

このホテルは、その名の通り、「クリフ」状態の土地に立っています。それ故、ホテルの入り口からお部屋までは、カート(乗り物)を使わないと、足腰にこたえます。

しかし、それ以上に魅力の「レストラン」があります。パンケーキやワッフルだけでも3種類以上。品数が豊富で、日本人の口に合う料理の品数は、おそらくプーケットで1番でしょう。著者はホテルには、「食」を求めるタイプなのでここを選んでよかったです。

ハネムーンで、まさかの「食」のホームシックになった場合は、近くに日本食レストランもあり、寿司や天丼を食べることもできます。

また、このホテルはリゾート地に合った「のんびりムード」漂うホテルなため、長期滞在に向いています。著者は、ホテル内のプールだけでも1日中、楽しめました。ハネムーンなら、ホテル内でうけられる「エステ」や「マッサージ」もお勧めです。

ホテル選びは重要。「食」を求めるなら「ダイヤモンドクリフ」。

スポット2:「コーラル島(観光)」

ガイド誌でよく見るオプションのツアーです。「コーラル島1日観光」などと書いてあり、最初は、強制的にオプションがつけられることに不満を持つかもしれませんが、ボートに乗って20分。到着した「コーラル島」は、今までの人生の中で最も美しい海のひとつでした。

白い砂浜、青い海。そして、その海の水のきれいなこと。スノーケリングでもぐってたくさんの魚と遭遇できます。著者はあまりの美しさに感動し、予定にはなかった「ダイビング」(体験)に参加したほどでした。

また、島へ向かう航路の途中でも「スノーケリング・スポット」に2~3か所立ち寄ってくれます。ボートを海上にとめ、「30分間自由に過ごしてください。」といった感じになります。

スノーケリング中に夫婦の一方が、海にもぐってスノーケリングに夢中。自分はボートの上で飽きてイライラ、といった心配も考えられます。そんな時は、ガイドからソーセージをもらって海の中にいる相方のそばに投げ入れてみましょう。

100匹以上の魚が相方のそばに集まり、バシャバシャと音をたててソーセージの取り合いに。相方が恐怖に慌てふためく姿をみて楽しむこともできます。ハネムーンのよい思い出となることでしょう。

「コーラル島」でのスノーケリングは、夫婦の絆を深めます。

スポット3:「ピピ島」

かのレオナルド・デカプリオが「世界で最も美しいビーチ」と称した「ピピ島」。島は開発されてホテルも建っており、「手つかずの自然」を求める方には、ちょっと残念な場所。

著者は、スノーケリングを楽しみましたが、海の水の透明度はいまひとつ。白い砂浜の美しさとは対照的に、やや濁った海水。視界はよくありませんでした。オプショナルツアーとして別料金を払ってまでいく必要はないと思いました。

「流行に惑わされない」ことが、今後の結婚生活にも大切。

おわりに

プーケットに限らず、アジアンリゾートは、安くてきれいで本当にお勧めです。ただし、ハネムーンに何を求めるかで選ぶスポットも変わってくるはずです。

著者は、「食」と「スノーケリング」を楽しむことを重視しました。結果、「ダイヤモンドクリフホテル」に泊って、「コーラル島」に観光に行くことでハネムーンを充実したものにすることができました。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121105004504 50968d8056dd8

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る