生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 好きなパワーストーンで快眠する方法

好きなパワーストーンで快眠する方法

2013年04月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

パワーストーンを利用して快眠を得られる方法があります。お好きなパワーストーンでかまいませんが、自分の手で持って安全な形状であることが大切です。

削られて角ばったものではなく、すべての面が丸く加工されているものにしてください。

ポイントその1 見つめます

お好きなパワーストーンを見つめましょう。最初は石そのものの色や形を見て気持ちよく時間を過ごしてください。

慣れてくると、石を見ていると目を開けたまま色々と考え始めています。過去のこと。今日の出来事。未来のこと。

もしも、つらいことを思い出してしまっていても、心に浮かんでくるものを止めずに、そのまま流しきるイメージを持ちましょう。

だんだんと自分の気持ちと素直に向き合えるようになり、指先が火照ってくるような感じがしてきます。体がリラックスし始めた証です。

ポイントその2 触ります

お好きなパワーストーンを手で触りましょう。手のひらで感触を楽しみます。温度。重さ。形。触ることで広がるイメージがあれば、思い浮かぶイメージを広げてみましょう。

ツボ押しマッサージの要領で、パワーストーンを使って、手のツボを刺激してみましょう。まずは右手でパワーストーンを持ち、左手の親指と人差し指の間あたりを、優しく押してみます。

手にはツボがたくさんあります。ツボの知識がなくても、押してみて「気持ちいいな」という実感を大切にしてください。気持ちいいからといって力を込めすぎないのがコツです。

ポイントその3 持ったまま目を閉じます

時間は短くてもかまいません。パワーストーンを持ったまま目を閉じてみましょう。

目を閉じている間、手のひらでパワーストーンを転がしても、じっと握っていてもかまいません。自由に、気楽に過ごすのがコツです。 

おわりに

パワーストーンは天然の鉱物資源です。その成分によって、様々な効能があります。浄化や魔力に興味がなくてもいいのです。

大切なのはじぶんの好きな石を自分で選んで自分の手で触ることです。いつしか自然と自分と向き合う時間が優しいものに変化してきます。

優しい時間を持てるのは、リラックス効果が高まっている証拠。布団に入ると、余計なことを考えずに快眠に入れるようになりますよ。(Photo by 水風 島)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100924184725

本記事は、2013年04月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る