生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 人前式を行う際に本予約までにやっておくべきこと

人前式を行う際に本予約までにやっておくべきこと

2012年11月06日作成

 views

お気に入り

はじめに

一生に一度の結婚式。良い思い出に残るものにしたいですよね。そのためには、式場選びがとても大切です。

執筆者は、自由な演出ができる人前式というスタイルの結婚式を行いました。人前式の場合は、様々な演出を行うため、特に式場選びが重要になってきます。

そこで、執筆者が実践した、人前式の式場を本予約する前にしておくべきことを紹介したいと思います。

式場の仮予約から本予約までの間にやっておくべきこと

その1:違うテイストの式場を回る

執筆者は、ウェディングフェアを利用して、最初に行ったホテルの式場が気に入ったので、早速仮予約をしました。

人気の式場は、とりあえず仮予約をしておかないと、良い日取りが取れなくなる恐れがあります。

それから、ホテル以外の式場も見ておこうと、テーマパークの式場や専門式場など、テイストの違う式場を、ウェディングフェアを利用して見に行きました。

3件ほどの式場を訪れ、体験したり話を聞いてきました。

その2:可能な演出の確認

式場によって、できる演出が違ってきます。ホテルにはホテルならではの、テーマパークにはテーマパークならではの演出があるのです。

式場のスタッフに、各式場で可能な演出について、詳しく聞いておくことが大切です。例えば、テーマパークなら、アトラクションを使った演出などもすることができ、大変魅力的でした。

過去の人前式で行った演出を聞けば、自分達の式の参考にもなります。

その3:教会・披露宴会場の確認

自分達のやりたい演出が、ある程度思い描けたら、教会披露宴会場をじっくり下見して、その演出の雰囲気に合っているか、十分な広さがあるかなどを確認しておきます。

何かを持ち込んだ演出をする場合は、持ち込むことが可能かどうかも、しっかり確認しておきましょう。
式場や披露宴会場を見ながら、演出を想像するのは、夢が膨らんで楽しいものですよ。

おわりに

執筆者は、仮予約した式場と、見比べた他の式場とで、可能な演出、雰囲気等を天秤にかけて、結局、最初に仮予約を行った式場を本予約しました。

後悔しない人前式を行うためには、経験豊富な式場のスタッフと、演出について、とことん話し合うことが大切です。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121103085024 50945c40c6276

本記事は、2012年11月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る