生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 美味しいみかんの選び方

美味しいみかんの選び方

2012年09月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

秋といえば食欲の秋・読書の秋などと言いますが、今回は食欲の秋をメインにご紹介させていただきます。

数々の食品の中で今回ご紹介するのが『みかん』です。

乾燥してくる季節に口元をうるおしてくれるみかん。ビタミンCたっぷりで風邪予防にも抜群の果物。

しかしせっかく買ったのに口に入れた途端『酸っぱい~~』『甘くない~~』となるのはとっても悲しい事。。

実は意外と購入が難しいみかんをちょっと手助けする方法をご紹介します。

基本1 みかんについて紹介してあるチラシがあるかどうか

このチラシと言うのはみかんのネット詰めや袋詰めの中に入っている小さな紹介ラベルの事です。

生産地や生産地の風景・生産者の名前・栽培方法・更には生産者の顔写真が載っていたらとても良いです。

基本2 みかんの皮がはっきりとしたオレンジ色をしていますか?

お日様いっぱいに浴びたみかんほど甘いみかんと言われていますよね?その通りです。

けど毎回疑問に思いませんか?このみかんは、木のてっぺんになっているみかんとは限らない…と。確かにもいで箱に詰められてしまった場合野菜ソムリエの私でも木のどこになっていた部分のみかんかはわかりません。

こういう時は、みかんの皮の表面をよく見てください。オレンジ色にムラはないですか?ムラがある場合は葉っぱや他の実などにより少し日を隠されていた可能性があります。

一部のみかんの栽培では『マルチ栽培』と記載されているものがあるはずです。

マルチ栽培は全体にみかんに日の光があたるように、床にアルミホイルを敷き詰めて上から照らす光を反射させ、木の下に実っているみかんにも光を当てさせるという栽培です。

みかんのチラシに栽培方法が載っている事もあります。是非チェックしてみてください

基本3 みかんの箱をみる

実はこれけっこう知られてないんです。果物を購入する際商品だけをみてませんか?実は箱にはたくさんの情報が詰まってるんですよ。

箱の一部に『等級』という覧があるはずです。その等級は商品のレベルを表すもので書かれている等級により味は多少変わってきます。

良い等級の順番を言うと『赤秀(あかしゅう)』→『青秀』→『優(ゆう)』→『良(りょう)』となります。

赤秀や青秀は高級なギフトフルーツ売り場に出荷される等級です。けどもしかしたらどこかで出会えるかもしれません。

今度みかんを購入する際、箱がなければ店員さんに聞いてみてください。店員さんびっくりしますから(笑)

おわりに

みかんは世界に誇れる果物です。こんな美味しい果物を美味しい時期に食べなくちゃ勿体ないですよね。

みなさんのみかんライフにお役にたてれば良いと思い書かせていただきました。 野菜ソムリエの私は一番みかんが大好きです。

本記事は、2012年09月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る