生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 自分の気付いていない自分を発見して人間関係改善に役立てる方法

自分の気付いていない自分を発見して人間関係改善に役立てる方法

2015年03月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

自分の性格や考え方の癖は意外と自分ではわからないもの。

それを知る手がかりとなるのが、心理分析の手法の応用というものだ。深層心理テストを利用すれば、自分で気が付いていない性格や考え方の欠点を知ると、それに対処する方法もわかる。

次の文章を読んで、その後の質問に直感で答えてみよう。

題材となる文章はあなたの大事なものが分かる!心の中を覗ける心理テストからお借りした。

とある男女の恋愛の行方

あるところにA子とB男というカップルがいました。二人の家は大きな川を隔てた隣同士にあり、橋を渡って逢瀬をしていました。

しかし、ある日嵐による洪水で橋が崩れ、町中が大きな被害を受けました。

A子は消息の掴めないB男が心配でたまらず、船を持っているS君の元に行き向こう岸に渡らせてくれないかと頼みました。

するとS君は「この雨の中で命をかけていくなら500万はもらいたい」と要求します。A子にはそんな大金はありません。

そのとき、同じく船を持つM男が「君を抱かせてくれるなら行こう」
と言いました。A子は悩んだ末、M男の要求を呑みました。

向こう岸に渡り、無事B男と出会えたA子。

しかしB男は彼女がどのようにしてここまで来たのかを知ると激怒し、別れを切り出してきました。「あなたを心配して、危険な川を渡ったのに」
A子は絶望し、毎日泣き暮らします。

そんな中、以前からA子を好きだったE君が彼女を心配し傍で励まし続けました。そして二人は結婚し、幸せになりました。

質問

一番好感が持てた人は誰でしたか?

一番嫌悪感を持った人は誰でしたか?

心理分析解説

A子に好感を持った人

自己愛が強い傾向をもっている。だがそれに気付かず自分の自己愛を「愛情」だと勘違いしているために、人間関係のトラブルが多くなりがち。

行動的な人が多いのだが、まわりから「おせっかい焼き」とか「自己中」とか「空気読めてない」などと陰口を言われている可能性大。身勝手な愛情の押し付けをしたがる迷惑な人ととられやすい。

相手の立場や気持ちを考えて行動できるように、まず行動する前に観察することを覚え、多視点で状況を眺める癖をつけないと、一生懸命愛情を注いでいるつもりなのに、年齢を重ねる毎に人が離れていき孤独になりやすい。

A子に嫌悪感を持った人

身近にA子のような自己愛の強い人がいて、迷惑を被っている。日頃からそのトラブルに巻き込まれるのでうんざりして、厭世的になっているかもしれない。

思い切ってその人とは、距離を置くのが正解だろう。 付き合う人との精神的距離は、自分で調節出来ると知ろう。時には、悪役を演じてその人に忠告してみるのもいいが、大抵の場合そんなことでは相手は行動を正したりしないから諦めよう。

YESとNOを上手に使い分けて、自分の心と居場所は自分で守ろう。お人好しすぎると辛いばかりだ。

B男に好感を持った人

権威に騙されやすくおだてに弱い。自分では頭がいいとか知識があると思い込んでいるが、本人の自己認識と異なり、何も考えていない思考停止状態になっている傾向がある。

既存のルールを無批判で信じ守る事が常に正しいと頑になる。支配的になりやすくパワハラの加害者には、このタイプが多い。

信じているものを一度疑って、情報を集め、信じるに値するかどうかの答えを自分で考えて出そう。

B男に嫌悪感を持った人

自由な発想と創造性が豊かな人ではあるが、周囲への配慮が足りないので理解されにくく、やはり人間関係に問題が多い。

ルールの成り立ちや意味を知って、従うときと従わないときの判断をつけられるようにしよう。

S君に好感を持った人

小心者で石橋を叩いてみても渡らないタイプ。お金儲けはしたいと思うけれど、下手。ケチになりやすい。

このタイプは消極的な自己愛の強いタイプでもあり、ニートや引きこもりなど、最初から勝負を放棄しつづけて社会から脱落する人になりやすい。

小さな目標を立ててそれをクリアしていくことを続け、勝負することの面白さを知ろう。

S君に嫌悪感を持った人

今現在、過去の小心者で勝負を避ける自分と決別しようとしている人。

その調子で今設定している目標のクリアを目指そう。達成感の積み重ねが、自信となる。

M男に好感を持った人

欲望に忠実に生きている人だが、刹那的で視野狭窄に陥りやすく、出会い系で大損したり、海外エロサイト巡りをしてウイルスまみれになったり、詐欺に引っかかったりと忙しい。

我慢を覚え、節度を知り、自分で調べる癖を付けよう。

M男に嫌悪感を持った人

ストイックと言えば聞こえはいいが、本当はしたいんだがぐっと我慢しているだけなので、そのストレスで怒りっぽかったりして、人間関係を悪化させている。

嫉妬や妬み憎しみがすぐ強くなる人はこのタイプ。自分の欲求に耳を傾け、節度を持って満たしていこう。我慢のし過ぎは体にも、心にも悪い。

E男に好感を持った人

パッと見いわゆる草食系。だが楽をしておいしい目を見たいと常々考えている漁父の利を狙うタイプ。

しかし、そう上手くいく事は滅多にないので、もう少し積極性を出して正攻法も取らないと、失意の人生が続く事になる。

また、A子のような自己愛の強い人にセカンドとして便利に使われていたり、何かの弾みでストーカーになりやすいので注意。

E男に嫌悪感を持った人

基本的に面倒見のいい親分肌、姉御肌。サッパリとした性格なので人から好かれる事が多い。

ただ苦手とするのが、草食系の人。 そのあまりにも消極的なことに苛つくことも多いが、人間関係を大事にするタイプなので切り捨てる事が出来ない。

コーチングの手法を学んだり、心理学を学んだりすると、彼等消極的なタイプの人ととのつき合い方もわかり、苛立が減るのでお勧め。

因にどの人物にもたいして好感を持てなかった人は、精神的にある程度成熟して、自立した人になりつつあるだろう。一番嫌悪感を感じた人の項目が今後の課題となるところだ。

まとめと問題文の解説

いかがだっただろうか?ここで各項目の解説を読んで「まさか!そんこと無い」と強い拒絶を感じる人こそ、ここに書かれている傾向が強い可能性がある。「ありえない」ことこそ、一度じっくり自分の心と向かい合って考えてみて欲しい。真実は意外な所にあるものだ。

なお、この問題文は意図的にA子もしくはE君に好感が持ちやすいようにできているので、恋愛相手の性格診断に遊び半分で使うと失敗するので注意が必要だ。自分の内面を見つめる手がかりとして使おう。

本記事は、2015年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る