生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 後悔しながらも強く生き続ける考え方

後悔しながらも強く生き続ける考え方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

悩んでも、悩んでもなかなか決めきれない。

人間は後悔する生き物です。

私たちは生きていく中で多くの選択肢があり、様々な方向に枝分かれをした中で生きています。どんな時でもどちらかを自ら選びながら生きていってます。もしも、あの時、こうしていたのなら、と思う経験はありませんか?

人間はどんな道を選んでも後悔するようにできています。

ポイントその1 

あなたは間違っていない

人生において物事がすべてうまくいくわけではありません。実は後悔することのほうが多いのです。もしもあの時、こうしていたら?と過去を振り返ることは実際によくあることです。

逆に考えると、もうひとつの道を選んだとしても、同じように後悔しています。つまり、あなたの選んできた選択は決して間違いではありません。どんな道を選んでも、間違いではないのです。

ポイントその2

目の前の自分を見ましょう。

あの時、こうしていたらよかったのにと過去を振り返り、やり直せたら当然現在は変わってきます。もしも、過去に戻れてやり直すことができたとして、今現在と異なる現実に満足しているでしょうか。

結果は同じです。必ず後悔しています。

ポイントその3

自信を持って行動しましょう。

あなたの考えや選ぶ道は決して間違いではありません。これから先生きていく中で後悔する時は必ず来ます。けれども、後悔しても同じです。

例えば、他の選択肢を選んだとしても同じように後悔するようにできているようにできているからです。ならば、自分に自信を持って行動していきましょう。途中で足止まることもあるかもしれません。

自信を持って前向きに生きていればいいことが必ずあります。

おわりに

私たちは後悔しながら生き続ける生き物だと言うことを忘れないでください。そうすることで、何か困った時でも、あの時、こうしてたらよかったと思ったとしても、あなたの選んできた道は間違いではないのだと自信が持てるはずです。

そして私たちは、これから先も多くの選択肢の中から選びながら生きていきます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100923004639

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る