生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 二次会を乾杯から盛り上げよう!乾杯の挨拶の仕方

二次会を乾杯から盛り上げよう!乾杯の挨拶の仕方

2012年11月01日作成

 views

はじめに

結婚式の二次会は、まずは乾杯の挨拶から始まりますよね。ですが、堅苦しい挨拶では、せっかくの乾杯が盛り上がりません。

親しい友人を招いて行う二次会なら、形式にこだわらない乾杯の挨拶の演出をしてみるのも、面白いものです。執筆者が、結婚式の二次会幹事をした際、実際に行って盛り上がった、乾杯の挨拶の仕方について、紹介したいと思います。

盛り上がる乾杯の挨拶の演出

STEP1:受付で番号を配布

二次会受付で、ゲスト1人に1枚、番号を書いた紙を配布します。

STEP2:抽選

司会の方に、乾杯の挨拶の演目の時に、

実は、乾杯の挨拶をしてもらう人は、まだ決まっていません。みなさん、受付で番号を配られているかと思います。そちらをお手元にご用意ください。

と、進行してもらいます。そして、同じく番号札を入れたボックスから、司会の方、もしくは新郎新婦のどちらかが、番号を1つ、引くのです。

STEP3:即興で挨拶

抽選で引いた番号と、同じ番号を持っていた人に、立ってもらい、即興で乾杯の挨拶をしてもらいます。

とっさに考えた挨拶は、なんだかこっけいで、笑えます。つまらない形式にこだわった挨拶よりも、ずっと盛り上がり、良い思い出になりますよ。

即興なので、つまらないことを言ってしまっても、それはそれで、笑い飛ばしてしまいましょう。

おわりに

二次会は、新郎新婦にとってはもちろんですが、できれば、参加してくださる方にとっても、良い思い出に残る宴会であってほしいですよね。

そんな、良い思い出作りのために、この記事が少しでもお役に立てば幸いです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121101141540 5092057c42b52
  • 20121101140241 509202715e98c
  • 20121101140629 50920355e06c8
  • 20121101140916 509203fc3693c

本記事は、2012年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る