生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon beauty美容・ビューティ

  1.  
  2.  
  3. 黒は使わない!可愛いギャルアイメイクの作り方

黒は使わない!可愛いギャルアイメイクの作り方

2012年11月01日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

黒を使った強めギャルメイクも可愛いけど、茶色で統一したギャルメイクも可愛いです。ナチュラルに目を盛りたい人は必見です。

用意するもの

  • 茶色のアイライナー(なくても良い)
  • 茶色のマスカラ
  • ビューラー
  • 茶色のアイシャドウ(ホワイト系が入っているもの)
  • 目尻重めのツケマツゲ&のり

簡単!ブラウン盛りメイクの方法

STEP1 アイホール全体に

アイホール全体にホワイト系を置きます。これによって次に重ねる色がキレイになり、まぶたも全体もキラキラして顔がワントーン明るくなる効果が期待できます。

STEP2 アイシャドウを

二重の幅と、目尻に茶色のシャドウを重ねます。甘めにしたい人は目尻をタレ目ぎみにすると良いです。ホワイト系を目頭~黒目真ん中あたりにひいて、涙袋っぽくします。

STEP3 まつげは目尻重めで

ビューラーで軽くまつげを上げたら茶色のマスカラをぬります。そして目尻重めのつけまつ毛を貼って、自まつげとつけまつげを一緒に軽く押さえて馴染ませます。つけまつげを貼ったところが上手くいかなかったらアイラインナーできれいな線に描いてごまかします。下まつげには軽くマスカラをぬって伸ばします。涙袋がぷっくりしていない人はタバタバした、つけまつげをつけると可愛いです。

マツゲは目尻にキャッツラインができるくらい重めのものがオススメです。

おわりに

いかがでしたか?黒のほうがデカ目に見えそうですが黒は引き締め効果もあるので、茶色の方が意外と目が大きくみえます。さらに目を大きくしたい人はカラコンをしてみてください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121030183125 508f9e6dabacc
  • 20121101181045 50923c951f387
  • 20121101181725 50923e25ebe63
  • 20121030181200 508f99e024ae9

本記事は、2012年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る