\ フォローしてね /

急なお客さんでも困らない!氷を急速に作る方法

急にお客さんが来たときに「氷がない!」という経験、ありませんか?普通に氷を作るには一晩、少なくとも数時間かかってしまいますよね。

しかし今回ご紹介する方法は急速に氷を作ることができます。時間にするとだいたい30分くらいです。

急に氷が必要になった!というときは是非お試しください。

動画で作り方を見る

用意するもの

  • アルミのバット
  • アルミ箔

この2つがあれば、即席氷はあなたのモノ!

手順

STEP1:アルミのバットにアルミ箔をのせる

アルミのバットにアルミ箔をのせます。

このときのポイントはのせすぎないこと。ある程度の間隔が重要です。

STEP2:アルミ箔に水か氷を入れる

アルミ箔の中に水かお湯を入れます。

「ムペンバ効果」といって、お湯のほうが早く凍るという説もあるのですが、科学的には未解明です。ただし、わざわざ水を温めてお湯にしているよりは水のまま凍らせるほうが速く氷が作れます。

STEP3:冷凍庫に入れて待てば完成!

あとは冷凍庫に入れて30分ほど待つだけ。あっという間に氷のできあがりです!

注意点やアドバイス

アルミのバットとアルミ箔でおこなってください。熱伝達速度が速いアルミであることが重要です。プラスチックや紙、陶器などでは速く凍りません。

アルミ箔をハートのものや、スター型のものを使用すれば形もかわいくなりますよ!

ぜひお試しあれ!

Twitterで紹介!

(image by nanapiオフィシャル)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。