\ フォローしてね /

三日坊主になりにくいランニングの始め方

ダイエットや生活習慣病予防に、と話題のランニング。思い立って始めてみたものの、三日坊主で続かず…という方も多いのではないでしょうか。

今回は、飽きっぽい人でも三日坊主になりにくいランニングの始め方についてご紹介します。

ランニングチームを作る

会社の同僚や友人など、同じように「走ってみたいな」という人がいたら巻き込んでしまいましょう。約束してしまうことで、サボりたくなったときの防止策となります。

毎週水曜、毎月第2土曜日、など日時を決めてしまう

また、都度予定を調整しているとグダグダになってしまいがちなので、予め曜日や日時を決めて、その日は必ず集まる!というようにしましょう。

メンバーが身近で見つからなかったら

ランニングイベントなどに参加してみてはいかがでしょうか。

ランニング大会へエントリーしてしまう

「ある程度走れるようになったら」と言わず、大会に先にエントリーしてしまいましょう。予めエントリーしておくことで練習のマイルストーンも立てやすくなりますよ。

エントリー方法

まず、どんな赤枠の「大会検索」より、「開催月」「開催地」「距離」を選びましょう。「エントリー可のみ」のチェックボックスにチェックを入れるのをお忘れなく。

「開催月」はだいたい3ヵ月先を目安に、「開催地は」自分が参加しやすいエリアを。「距離」は挑戦しやすい「~10km」から選ぶとよいでしょう

検索結果が表示されたら、赤枠内にある大会名(この画面だと「第48回三多摩スポーツ祭典秋季「誰でも参加できる」ランニング」の部分)をクリックしてエントリーするだけ。

エントリーするためには無料会員登録が必要ですが、大会検索は会員登録をしなくても見ることが可能です。どんな大会があるのか、チェックしてみましょう

スポーツ用具メーカーのサイトも活用しよう

ナイキやアディダスがランナー向けの情報サイトを提供しています。ランイベントの情報や、シューズの選び方などが無料で閲覧できますよ。

おわりに

三日坊主になりにくいコツは「走りに行かざるを得ない状況を作ること」「モチベーションを維持すること」の2つです。まずは「続けてみる」ことを目標に、挑戦してみてはいかがでしょうか。

(Photo by http://www.ashinari.com/2008/09/18-008442.php)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。