生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 郵便局で荷物を少しでも安く送る方法

郵便局で荷物を少しでも安く送る方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

荷物を送る時、みなさんはどうされていますか?

今回は、郵便局から荷物を送る場合、知っているようで知らない?荷物を少しでも安く送る方法をご紹介したいと思います。

送るものによって使い分ける

郵便局で荷物を送る場合、いちばんに思いつくのは「ゆうパック」ではないでしょうか。しかし、小さな荷物の場合、「定形外郵便」[レターパック」で荷物が送れることはご存知ですか?

これらには、どれも特徴があります。送るものによって使い分けると便利です。それでは詳しく見てみましょう。

特に大切な荷物はゆうパック

ゆうパックは、メリットがたくさんあります。簡単にまとめてみました。

希望の日時に配達してくれる

差し出しの際に希望した日時に配達してくれます。

不在時の転送・再配達をしてくれる

希望場所への転送や、日程に応じた再配達をしてくれます。

郵便追跡システムがある

ゆうパックラベルに記載されているお問い合わせ番号で、配達状況を追跡できます。

お届け済み通知サービスがある

ゆうパックラベルに入っている「お届け通知」で、無事配達されたことを差出人に知らせてくれます。

損害賠償にも対応してくれる

万一、大切なゆうパックが壊れたり、なくなったりした場合には、原則として30万円までの実損額を賠償してくれます。

割引サービスも豊富

  • 窓口への持ち込みで割引

事業所の郵便窓口に、荷物を持ち込むと、1個につき100円割引をしてくれます。

  • 同一あて先割引

差出日前1年以内に差し出されたゆうパックで同一のあて先が記載されているゆうパックラベルの控えを添えて差し出すと、1個につき50円割引してくれます。

  • 複数口割引

あて先が同一のものを同時に2個以上差し出すと、1個につき50円割引をしてくれます。(受取人払または着払とすることはできません。)

小さな荷物はレターパックで

レターパックはレターパック500(500円)とレターパック350(350円)があり、日本全国一律料金で、ポストに投函もOKだそうです。

ビジネスなら、カタログ、パンフレット、商品サンプル等の発送などに、個人的に利用するなら、オークション利用での商品の発送、本や衣類などの荷物の発送などに適しているそうです。

レターパックには、他にも安心のサービスがあります。
レターパックのメリット・便利な使い方

定形外郵便も使える!!

定形・定形外郵便物の料金は、重量制になっています。軽いものであれば、レターパックよりもお安く送ることができるかもしれません。料金は以下のとおりです。

  • 50gまで 120円
  • 100gまで 140円
  • 150gまで 200円
  • 250gまで 240円
  • 500gまで 390円
  • 1kgまで 580円
  • 2kgまで 850円
  • 4kgまで 1,150円

しかし、ゆうパックのように、万一の時の損害賠償に対応してくれたりはしないそうなので、大切な荷物にはおすすめできません。しかし、普通の郵便物と同じような扱いで構わないようなものを送る時には良いと思います。

参考サイト日本郵便

おわりに

用途によって、上手く使い分けることによって、荷物をお安く送ることができると思います。郵便局は比較的、どこにでもあり便利なので郵便だけでなく荷物の発送にも利用してみられてはいかがでしょうか。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100922174241

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る