生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めて車で家族旅行する時に気をつけたいポイント

初めて車で家族旅行する時に気をつけたいポイント

2013年02月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

家族旅行は、家族の絆を深める大事な行事ですし、楽しい旅行にしたいものですよね。しかし小さい子供がいたりすると、車での長距離移動は大変になります。

最近では、高速道路の無料化等でますます車で家族旅行にいく人が増えています。

しかし、はじめての旅行で何に気をつければよいのかわからない人も多いと思います。家族で車を使って旅行するときに気をつけておきたいポイントを紹介します。

初めて車で家族旅行する時に気をつけたいポイント

ポイント1:トイレ

大人だけの旅行とは違い、子供がいるときは、急に子供がトイレに行きたいと言う可能性があります。しかし高速道路や知らない土地を走っている場合はなかなかトイレが見つからなかったりします。

子供はなかなかトイレを我慢したりできないので、子供がトイレにいきたくなったら早急に対応する必要があります。そのためにも、事前にサービスエリアや道の駅がどの辺にあるのかを把握しましょう。

サービスエリアの近くになったら

「トイレに行きたい人は言って」

等と声を掛けることができます。また、次のサービスエリアを過ぎたらなかなかトイレに行けない等を情報として持っていると、子供を事前にトイレに行かせることもできます。

ポイント2:食べ物

お菓子や飲み物は、多めに用意して旅行にいくことをオススメします。車の長距離移動だとどうしてもお腹がすくし、何かを食べたくなります。子供がいる場合は特にお菓子をたくさん持っていきましょう。

サービスエリア等でも購入できますが、スーパーであらかじめ買っておいたほうが安いし、好きなお菓子がサービスエリアで売ってない場合もあるので、あらかじめ買っておきましょう。

おにぎりやお弁当を作って持っていくのもよいでしょう。また、運転手であるお父さんやお母さんの眠気覚ましにも、コーヒーやガムを購入しておきましょう。

まとめると

  • おにぎりなど作って持っていく
  • 普段食べてるようなお菓子は事前に買って持っていく
  • ねむ目覚まし用のコーヒー・ガムなど

このようになります。

長距離の車での移動では、祝日や連休等は道路が渋滞しやすく、車に何時間も閉じ込められてしまう可能性があるので、食べ物や飲み物を用意しておくことが大事になります。

ポイント3:薬

車での家族旅行で困るのが、車酔いです。子供が車に酔ってしまったときに飲ませる薬、水をあらかじめ用意しておきましょう。また急なトラブルにも気をつけて、腹痛や風邪薬も一緒に用意することをオススメします。

  • 酔い止めの薬
  • 胃腸薬
  • 風邪薬

など事前に用意して持っていきましょう。いざという時にあわてなくて済みます!

新幹線や飛行機の移動とは違い、車だと移動時間もどうしても長くなるし、道路によっては揺れが激しかったりして車酔いしやすくなります。子供が車酔いした場合は結構大変なので、薬は必要不可欠です。

おわりに

家族で車で旅行に出かける場合は、事前準備がとても重要になってきます。何も情報もなしで出かけると、急なトラブルに対応ができなかったり、楽しい旅行じゃなくなってしまいます。

子供を連れての車での家族旅行は、とっても大変ですが、事前準備をしっかりして、楽しい家族旅行にしましょう。

本記事は、2013年02月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る