\ フォローしてね /

9~11ヶ月頃の離乳食!サトイモの焼きコロッケの作り方

9~11ヶ月ごろの離乳食、サトイモの焼きコロッケの作り方を紹介します。

材料

  • サトイモ・・・1個
  • タマネギ・・・5g
  • ひき肉(鶏か牛赤身)・・・5g
  • 片栗粉・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・小さじ1/2
  • サラダ油・・・少々

サトイモの焼きコロッケの作り方

STEP1:サトイモを切る

サトイモは皮を剥き、流水で洗ってぬめりを落としてから、火が通りやすいよう、半分に切ります。

STEP2:サトイモを茹でる

熱湯で、サトイモが柔らかくなるまで茹でます。

フォークを挿してみて、すっと通るくらいの柔らかさにします。

STEP3:サトイモを潰す

柔らかく茹でたサトイモをお湯から取り出し、熱いうちに潰します。

STEP4:タマネギを切る

タマネギは、細かいみじん切りにします。

STEP5:炒める

フライパンにサラダ油を熱し、ひき肉とタマネギを炒めます。ひき肉がポロポロになったら、しょうゆを加えて、サッと炒めます。

STEP6:混ぜる

STEP3・STEP5・片栗粉を混ぜ合わせます。スプーンの背で押し付けるようにして混ぜると、まとまりが出てきます。

STEP7:焼く

STEP6を2等分して、平たく丸く成型し、サラダ油を熱したフライパンで両面こんがりと焼けば出来上がりです。

完成!

9~10ヶ月になると、離乳食も後期の段階に入り、調味料も少しずつ使い始めます。また、手づかみで食べる練習をする時期でもあります。

この「サトイモの焼きコロッケ」は、薄味で味付けし、手づかみしやすいように成型したメニューなので、後期の離乳食にピッタリですよ。

(image by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。