生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ダイエットもできる「つもり」貯金

ダイエットもできる「つもり」貯金

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎日、何気なく買っているジュースやお菓子。1つ1つはそんなに高いものでもありませんが、いつの間にか財布は軽く・・・

「あれ?何に使ったっけ・・・?」

なんてことはありませんか?その分の摂取カロリーだって、足してみると結構な数字になりますよ。

そこで今回は「○○したつもり」で、貯金もダイエットもできちゃう「つもり貯金」をご紹介します。

ジュースを買った「つもり」

毎日学校や職場で、ジュースなどを買ってしまう方にお勧めです。学校や職場に、家で沸かしたお茶やお水を持参します。そして、ジュースは買った「つもり」になって我慢します。

その日、いつもは缶ジュースを2本買っていたところを1本、つまり120円分我慢したのなら、帰ってから貯金箱に120円貯金します。

間食をした「つもり」

帰宅する前に我慢できなくてお菓子を買ってしまったり、ご飯のときについ「もう1品」とデザートを買ってしまったりすることありますよね。

これも食べた「つもり」で我慢して、その時使わなかったお金を貯金します。例えば、その時250円のデザートを買おうとして踏みとどまったのなら、帰ってから貯金箱に250円入れるというわけです。

ポイント

「つもり」になって使わなかったお金は、必ず別にしておきましょう。1番簡単なのは、やはり貯金箱に貯金していくことです。

1週間や1ヵ月など期間を決めて、最終日に初めて金額を確認してみて下さい。今までこんなに使っていたのかと、驚いてしまうのではないでしょうか。

もし余裕のある方は、食べなかった分のだいたいのカロリーを記録しておくと、より結果がわかりやすくなります。品目を記録するだけでも、自分が普段どれだけ余分にお金を使い、カロリーを摂取していたかがわかるでしょう。

おわりに

たったこれだけですが、続ければお金もカロリーも、結構な余分を省くことができます。貯金額が多いほど、今までもったいないことをしていたと気付くはずです。

「つい」を「つもり」に変えて、貯金もダイエットも成功させませんか?是非、試してみて下さい。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/alancleaver/2638883650/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100922170322

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る