生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 健康リンゴジャムの作り方

健康リンゴジャムの作り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

りんごを使った簡単ジャム

ジャム作りは難しいと思われがちです。りんごがおいしい季節がやってきましたが、ジャムに挑戦する人は少ないのでは?それは手間がかかるし、ちょっぴり面倒。そう思う人は多いのではないでしょうか?

そのまま食べてもおいしいリンゴですが、ちょっと手間をかけて健康的でおいしいリンゴジャムに挑戦してみましょう。

材料

  • りんご 3個
  • グラニュー糖 120g
  • レモン汁 大さじ1

作り方

STEP1: りんごを切る

まずりんごをきちんと洗い拭きます。りんごはくし形に切り、たねを取り除き薄くスライスにします。一番面倒な作業かもしれませんが、切るだけです。

皮にはポリフェノールやカリウム、ペクチンなどの栄養成分が含まれています。皮ごと食べたほうが栄養を多く取ることができるのでぜひ皮ごと調理しましょう。りんごには皮も実も栄養成分がたっぷりと入ってます。

STEP2: りんごを煮る

厚手の鍋にりんごとグラニュー糖を入れことことと弱火で煮込む。

STEP3: レモン汁を加える

水分が出てきたらレモン汁を加え、水分がなくなるまで煮詰める。これで完成です。空いた瓶などに入れて保存しましょう。

おわりに

難しいと言われるジャムですが、案外簡単にできるものです。鍋の調理時間がちょっと難しいかもしれませんが見ながら調節していってください。それから、りんごの健康的効能を紹介します。

りんごに入っている健康的成分と効果

りんごにはたくさんの食物繊維が含まれています。アップルペクチンといわれ、便秘の解消や、大腸がんの予防に効果があると言われています。アップルぺプチンは加熱することで効果を倍増させますので、ジャムにすることで健康的にもオススメです。

また塩分を体外に排出させるカリウムが含まれていることで利尿作用が高まりむくみの改善につながります。立ち仕事などで足がむくむかたも多いでしょう。

朝食時のトーストに取り入れてみたり、ヨーグルトにかけてみるとおいしく召し上がれます。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100922174632
  • 20100922174720

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る