生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 楽におろせるプラスチック製おろし器の選び方

楽におろせるプラスチック製おろし器の選び方

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

おろし器はどれも同じだと思っていました。おろす時に、結構力が必要で、手が疲れます。楽に早くおろせるおろし器の選び方を説明します。

楽におろせるプラスチック製おろし器の選び方

目が粗いものを選ぶ

おろし器にも種類があり、その中で目が粗いものがあります。目が粗いおろし器を使うと、早くおろせるので、手が疲れにくいです。おろした感じは少し荒くはなりますが、大根おろし等に使うには十分だと思います。

おろし器には種類がある。

器がついているものを選ぶ

器がついているものは、まわりにおろした物が飛び散ることもないですし、しっかり固定できます。子供でも比較的安全におろせると思います。

おわりに

目が荒いおろし器は100円均一で売っているのを見つけました。短時間でたくさんおろせる為、とても助かっています。

母にすすめたところ、力が少なくてもおろせるのでとても使いやすいと気に入っているようです。

価格も安いので、一度試してみて欲しいです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121029164531 508e341b75aa4

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る