生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 土佐弁「はしかい」の使い方

土佐弁「はしかい」の使い方

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

土佐弁「はしかい」の意味と使い方を説明します。

「はしかい」の意味

「はしかい」=いたがゆい、むずがゆい、すばしっこい、機転が利く、悪知恵がまわる

主に「痒い」または「動作や頭の働きがすばやい」ことをあらわす場合に用いるようです。

使用される地域

土佐などを中心に広く使われるようです。

使い方

このセーターの生地ははしかくなるねぇ

「このセーターの生地はむずがゆくなるねぇ」という意味です。

どだいはしかいことしちゅうね、この子は。

「とても悪知恵がまわることをしたね、この子は。」という意味です。

おわりに

土佐弁「はしかい」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121031113753 50908f012e28c

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る