生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 温泉情報の調べ方

温泉情報の調べ方

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

毎日でも温泉に浸っていたい。でも現実は、1年に3回行ければ良いところ。だったら失敗しないで良い温泉良い旅館を選びたい!そんな私の実践法をレポートしまます。

どこへ行こうか?温泉地選び

パンフレットを使う

温泉に行くというよりまずは「どこに旅に行く?」ということで調べます。この時便利なのが旅行会社が出しているパンフレット。インターネットの場合は、目的地を決めて検索する時は非常に便利ですが、目的地がまだ決まっていない時は旅行会社のパンフレットがおすすめです。

予算や日程の事を考えて「このあたりまでなら行けるかな」と目星を付け、旅行会社に行き、何方面かのパンフレットをもらってきます。仕事の合間や食事の時などちょっと時間が空いたらパンフレットを見ています。中には観光地や名物を紹介しているパンフレットもありちょっとしたガイドブックです。

インターネットを使う

またネットの温泉ランキングも良く参考にしています。おすすめは、
「トラベル子ちゃんの人気の温泉ランキング」です。総合ランキングの他にエリア別ランキングもあって非常に参考になります。

地域の観光地や名物などを検索するなら、やはり各地の観光協会や自治体の観光課ホームページが便利です。口コミとかはありませんが情報量が豊富なので良く使います。

どこに泊まろう?旅館選び

行く場所が決まったら今度はどこに泊まろう?と言う事になります。一軒宿の温泉地は迷う必要もないですが、たくさん旅館がある温泉地はどの旅館・ホテルが良いのかほんとうに迷います。

この時良く使うのが上記の「トラベル子ちゃん」やネット旅行会社の「楽天トラベル」「じゃらん」のサイトです。口コミ上位の宿の特集や間際予約の割引などもあり安く泊まるのに良く利用します。

大手旅行会社のサイトを利用

また大手旅行会社のサイトもちょくちょくのぞきに行きます。「JTB」「近畿日本ツーリスト」などは、宿泊単品だけでなく格安のパッケージツアーも掲載されているので電車や航空機を使うときにお得になります。

旅館・ホテルが決まっている場合には、直接その施設のサイトに入って予約する場合もあります。部屋タイプや館の違いなどは旅館・ホテルのサイトからでないと分からないものです。プランごとの料理内容の写真が載っていたり、部屋タイプが指定できたりと、こだわりのある方に向いています。

さいごに

口コミもサイトの写真も実際に泊まってみると「違うな」と感じることがあると思います。やはり自分で行って肌で感じてはじめてわかる部分もあり、私はそれが旅の面白さの1つだと思う事にしています。

(photo by 著者atomu)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121027160040 508b8698c5c57
  • 20121027160251 508b871b681a8

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る