生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. フィリピン旅行へ行く時に役立つ情報集【時・語・服編】

フィリピン旅行へ行く時に役立つ情報集【時・語・服編】

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

フィリピンにある巨大ショッピングモールgreen hillsからの夕焼けです。

今までフィリピンに行ったことがない方、行きたいけど先入観から行けなかった方、フィリピンはすごくいいところです。海もびっくりするくらい綺麗ですよ。

当方20代前半女ですが、すごく素敵な服やアクセサリー、雑貨が数百円なんて当たり前のありえない安さ!そしてリゾート!など女性でも楽しめるところです。

人の暖かさ、本当の幸せとは何かを感じられる、日本人がどこか忘れている心を思い出させてくれる国です。

日本との時差

日本との時差はたったの-1時間です。日本時間が15時の場合フィリピンは14時です。

時差ボケもしないし、着いても一時間得した気分になります。

飛行時間

飛行時間は4時間半前後です。時間だけ見ると長く感じられるかもしれませんがあっという間です。

空港の出口を出ると常夏が待ってますよ。

言葉は英語でOK

現地の人はタガログ語(現地語)と英語を話せる人がほとんどです。

ジャパニーズイングリッシュでも大丈夫。フィリピンの人はとても柔軟で、理解しようと聞き返してくれたりジェスチャーで答えてくれます。発音など恥ずかしがらずにしゃべってみましょう。

また、日本語を話せる人も意外と多いんですよ。

帰ってくる頃には不思議と英語が上達しています。

入国してから

入国審査は並ぶ場所さえ守っていれば意外とすんなり終わります。外に出るともあぁーっとした空気に包まれます。

注意すべきポイント

  • 空港付近での両替は高くつくそうです。必要最低(タクシー代)などのみにし、他はマニラ市内で替えましょう。

  • タクシーに乗る際はトラブル防止のため料金・乗った時のメーターを確認してください。

  • マニラ中心部への道は混むので予めトイレなど済ませておくことをお勧めします。

服装は地味にしよう

フィリピンでの服装は男性はTシャツ短パンにサンダルか靴、女性はTシャツにパンツか半端丈のパンツ、サンダルか靴などが多いです。服装は地味なもので新品ではないものにしましょう。

少し高級なお店では襟付きシャツがドレスコードのところもあります。

一枚羽織れる襟のあるシャツがあると便利です。(フィリピンでは襟が格調高いとされているそうです)

高価なものは身に着けない&持っていかない、光るアクセサリー類もやめましょう。日本人は他国から見ると装飾が派手なんだそうです。
ウエストポーチも避けましょう。

女性はバッグも少し注意が必要。使い古した肩からかけられるもの(ショルダーバッグ)を選んでください。生地が薄いもの、高そうに見えてしまうものは避けてください。

少し気を付けるだけでさまざまなトラブルから回避できます。

もし服がなければ現地で買ってしまうのもありです。私はスーツケース1つ分買ってしまいました。それくらい素敵な服が沢山あるのです。

おわりに

少し気をつけるだけで、かけがえのない楽しい時間が待っています。

陽気な人柄、ゆっくり流れる時間、常夏の空気、素敵なリゾート地。フィリピンに一度行くときっと虜になりますよ。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121027131132 508b5ef4e9d11

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る