生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 8月にパリに行くときの3つのポイント

8月にパリに行くときの3つのポイント

2016年11月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

以前、夏休みを利用してフランスのパリまで旅行に行きました。その時の体験をお伝えしようと思います。

真夏のパリ旅行記

1.とにかく暑い!

8月中旬、夏真っ盛りの時期でした。日差しがとても強くて、真っ赤に日焼けした記憶があります。この時期にはサングラスが欠かせません。また、乾燥して喉がカラカラになるので、ミネラルウォーターのペットボトルを持ち歩くようにしましょう。ちなみにレストランでお水を注文すると、日本とは違い有料なのでご注意を。

サングラスとミネラルウォーターは必須アイテム

2.夜はけっこう涼しくなる

昼間の暑さとは一転して、夜は非常に涼しくなります。夏でもジャケットやカーディガンなどを忘れずに持って出かけましょう。また、昼と夜で気温の差が激しいので、体調を崩さないように気をつけましょう。

夜のお出かけには軽く羽織れるジャケットを用意

3.夕焼けがとても綺麗

凱旋門から見えた夕焼けが非常に印象に残っています。パリでこんなに素晴らしい夕焼けが見られるのは夏の時期だけなんだそうです。街中のいたるところが絵になる、美しい街・パリ。夕焼けの素晴らしさはまた格別です。ぜひ凱旋門の展望台から素敵な夕焼けを眺めてください。

凱旋門の展望台で夕焼けの写真を撮ろう

おわりに

8月のフランス旅行は忘れられない素晴らしい体験になりました。ぜひ真夏のパリで、あなただけの楽しい思い出を作ってくださいね。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121027165715 508b93db5a754

本記事は、2016年11月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る