生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. グアムで海外挙式を挙げたときの体験談

グアムで海外挙式を挙げたときの体験談

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者は思い出に残る海外ウエディングを体験することができました。そこには色々な出来事がありましたので書いていきたいと思います。

海外ウエディングを行おうとした経緯

1:友人の海外ウエディング経験と旦那さんからのプロポーズ

結婚を決める前に旦那さんの友人がグアムで結婚式を挙げることになり、著者も旦那さんに連れられて一緒にグアムへ。友人の結婚式を現地で見ることができ、なおかつそこで旦那さんからプロポーズをされ、思い出の地で結婚式を挙げたいということになり海外ウエディングに至りました。

2:挙式費用と手軽さ

日本の結婚式はとても費用が高く、大々的に結婚式を挙げたくなかったこともあります。また、海外ウエディングの手軽さと結婚式という硬いイメージがなかったという理由もあります。

費用を抑えたかったのでパーティーなどは無しにし、挙式費用のみで100万円くらいでした。グアムという日本から近いということもメリットです。

3:最高のロケーションと家族、友人との絆

グアムでの挙式は、青い海と白い砂浜が目の前に広がり、どこで撮影しても絵になる写真ばかりでした。また、日本とは違う南国の空気が流れる中ならではのゆったりした時間を家族と作ることもでき、友人とも心行くまで話したり一緒に買い物ができたり、結婚式とはまた別の時間を共有することができるのでそこもまた魅力的なところです。

準備の段取り

挙式日と会場の選定

挙式日はグアムということもあり雨期に入る前の6月にしました。それから教会を決めました。教会は実際に見ることはできませんが写真などで何度も確認できるので実際見られないことはあまり気になりませんでした。

その他事前に決めること

次に衣装を決めました。私は個人店でレンタルをすることにしました。理由は低価格でなおかつデザインの気に入ったものがあったからです。ちなみに旦那さんはウエディング会社でのレンタルにしました。そのほか決めたことはブーケメイクリハーサル当日のパーティーの内容でした。

ドレスは個人店でレンタルすると自分で持ち込みになるので荷物が増えます。著者はあまり苦にはなりませんでしたが、気になる方は注意しましょう。
女性の方はメイクリハーサルは必ず行ったほうがいいと考えます。自分のやりたい髪型やメイクの切り抜きなどを持っていきましょう。
著者はイメージ通りに仕上げて頂き満足のいく当日を迎えられました。やはりプロのヘアメイクさんがいらっしゃるのでそんなに心配することはないと感じました。

お店に出向く時期・回数

ここまでで大体挙式日の5か月前位でお店に足を運んだのは2回です。その間不明点や疑問点があった時は電話で担当者と相談したりしました。最終打ち合わせのため挙式1カ月前にもう一度行きました。全部で3回ほどの打ち合わせだったので忙しい中でも楽に準備することができました。

出発~当日までの流れ

グアムに出発したのは挙式日の2日前です。現地でも打ち合わせやメイクリハーサルがあったので少し慌ただしかったです。

挙式日当日の流れ

挙式日は天気も心配なくとてもいいお天気でした。朝からスムーズに準備が進みいよいよハマーリムジンで教会に向かいます。教会に到着してから式の説明を受けました。とても緊張しましたがスタッフの方のサポートでスムーズに進行しました。

およそ15分くらいで式が終わり、その後写真撮影に入りました。当日はかなり暑かったのでビーチ撮影ではとても苦労したのを覚えています。写真撮影の後は教会に併設してあるレストランで旦那さんと二人で食事と景色を楽しみ挙式は無事に終わりました。

実際に教会を見たのが当日が初めてでしたが写真通りの素敵な教会でした。
著者は写真撮影のカット数が一番少ないプランを選びましたが、実際の撮影はそれでも大変でした。
アルバムを豪華にするのであれば暑い国では覚悟が必要かと思います。でも頑張れば最高の写真が出来上がることは間違いないです!

おわりに

結婚式は費用のかかることですが、それぞれのやり方で費用を抑えても素敵な結婚式を挙げることができると考えます。著者は形にとらわれず思い出を尊重した結婚式にしたかったので、海外ウエディングという方法を選択しました。

式後は二人で食事をしたのですが、その後家族のみで食事をしたり、友達とは前夜祭や二次会などを現地のレストランで行いました。運がよければ現地の人たちにも一緒にお祝いしてもらえたりします。日本とはまた違う旅行気分の思い出もできます。国内だけにこだわらずたくさん選択肢があるので、是非海外にも目を向けて思い出に残る素敵な結婚式を挙げて下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121030095832 508f2638db6d5

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る