生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 歯を健康に保つ方法

歯を健康に保つ方法

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

コーヒーは歯に悪い

これは私が歯医者さんから聞いた話をもとにまとめたレシピです。あくまで歯医者さんから聞いた話なので悪しからず。PC作業などをする方はコーヒーの飲みすぎに注意してください。

  • ①コーヒーを飲むと血管が収縮する
  • ②血管が収縮すると唾液が出づらくなる
  • ③唾液が出づらくなると口の中に雑菌が増殖
  • ④雑菌により最終的に歯&歯茎が悪くなる

①コーヒーを飲むと血管が収縮する

コーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインは血管収縮作用があるので血管が収縮します。

②血管が収縮すると唾液が出づらくなる

血管が収縮すると、血液量が減少するため血液中の水分によって作られる唾液の量も減ってしまいます。

③唾液が出づらくなると口の中に雑菌が増殖

唾液には消毒作用があるので唾液が少なくなると口の中に雑菌が増殖します。

④雑菌により最終的に歯&歯茎が悪くなる

雑菌によって歯や歯茎はドンドン悪くなります。これによって歯周病や虫歯が引き起こされます。
それらの病気は、口腔内だけでなく全身の病気の危険性があります。

以上

ちなみにPC作業とコーヒーのコンボは最悪だそうです。
PC作業はモニターを凝視するので目が渇きます。涙腺と顎周りの唾液に関係する腺は関連しているそうで目が渇く事は、唾液が少なくなる事を意味します。

そこで解決策としてはPC作業の際には極力コーヒーを控えお水を飲んだり、ガムを噛んでくださいとの事です。

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る