生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 京都弁「かじかむ」の使い方

京都弁「かじかむ」の使い方

2012年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

京都弁「かじかむ」の意味と使い方を説明します。

「かじかむ」の意味

「かじかむ」=冷え縮まる
「かじかむ」だけで意味が通じるようになっているイメージがあります。

使用される地域

京都で使われるようです。ほかにも、北海道をはじめ全国で使われているイメージがあります。

使い方

めっちゃ手がかじかむ

「めっちゃ手が冷え縮まる」という意味です。

かじかんで字がかけへん

「手が冷え縮んで、字がかえない」という意味です。寒くててが動かない時に使いましょう。

おわりに

京都弁「かじかむ」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121029151544 508e1f10d2ea2

本記事は、2012年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る