生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 犬を飼う前に確認しておきたいポイント

犬を飼う前に確認しておきたいポイント

2012年08月16日更新

 views

お気に入り

はじめに

小さい頃、親に「犬がほしい」と頼んだ人も多いのではないでしょうか?動物を飼うということは、家族が増えるし、とても嬉しいことですが、世話はやはり大変になります。

毎日の散歩や、餌やり、急に病気になったりと、人間とあまり変わらず世話が必要になります。

いくら子供が「犬がほしい」といっても、実際に飼うのも、世話するのも大人になります。犬を飼う前に是非確認しておきたいポイントを紹介します。

犬を飼う前に確認しておきたいポイント

面倒をみることができるのか

飼う前に、本当に面倒をみることができるのかを検討します。犬がほしいと思っていても、仕事でいつも帰りが遅かったり、家にいる時間が少ない人は、犬を飼ってもなかなか犬とコミュニケーションが取れません。

犬はただ癒しで飼うものではありません。犬と日頃コミュニケーションを取れていないと、犬が病気になったりしたときに、なかなか犬の変化に気づけなかったりします。

まずは、自分が犬を飼ったとして本当に世話ができるのかを確認しましょう。また家族の誰かが面倒をみられる場合でも、途中で投げ出さないで世話できるのかをちゃんと話合いましょう。

室内で飼うのか

家族で犬を買う場合には、室内で飼うのか、外で飼うのかを決めましょう。家の中で飼うメリットは、いつも一緒にいられるし、コミュニケーションが取りやすいという点です。

しかし室内で飼うことで、掃除も大変になります。また外で飼っても、家の中は汚れませんが、家の前を誰かが通るたびに吠えたりして、近所迷惑になったりするデメリットもあります。

犬を飼うときには、どういった犬を飼うのかとともに、どこで飼うのかをきちんと検討しましょう。犬を飼うことは、近所とのトラブルにもつながる場合がありますので注意しましょう。

マンションがペット可かどうか

一軒屋ではなく、マンションに住んでいる場合、管理会社または大家さんにペットを飼う事を許可しているのかどうか聞きましょう。

賃貸で借りているマンションの場合は、ペットを飼う事で割増料金を取っているところもあります。黙って飼ったりすると、後々大きなトラブルにも発展します。犬を飼うと決めたら、きちんと大家に報告しましょう。

また、犬を飼う事で、人間だけで住むよりは家の中が汚れやすくなります。そのため、マンションを退去時には修理のお金がかかったりする場合もあります。

もし犬をマンションで飼うときには、犬が壁や床を傷つけないように配慮をしてください。床にカーペットを敷いたり、犬が壁をガリガリ削ったりしないように対策をしたりしましょう。

おわりに

ペットを飼うことは、結構手間がかかります。それでも、犬を飼えばとてもかわいいし、毎日家に帰る楽しみが増えるものです。

ペットを飼う前には、必ずメリット、デメリットを把握して、自分の家で本当に犬を飼えるのか、自分は世話がちゃんとできるのか等を確認しておきましょう。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100922155653

本記事は、2012年08月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る