生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 時間がない人必見!短時間で主要ニュースをチェックするコツ

時間がない人必見!短時間で主要ニュースをチェックするコツ

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

しばらくニュースをチェックしていなかったら、すっかり周りの話題についていけなくなる・・・そんな経験ありませんか?

今回は、常識としても最新で主要なニュースは抑えておきたいけれど時間がない、そんな方におすすめのニュースのチェック法を紹介します。

短時間でニュースをチェックするコツ

新聞

昔からニュースを抑えるのに根強い人気を誇る新聞、信憑性は高いですが非常に情報量が多く、全てを読むには時間がかかりすぎてしまいます。

ですので、新聞は気になったところだけ読めばよいものと割り切って付き合っていきましょう。特に時間がない場合、おすすめのチェック法は次の通りです。

  • 1面の見出しを見る
  • 1面の内容を読む
  • パラパラめくって大きい見出し、気になる見出しを読む
  • めくって気になった見出しについて内容を読む

どの新聞でも1面には最新、重要かつ話題性の高いニュースが載ります。全てのチェック法を実行できない場合は、優先順位が高い上位順に出来る範囲でチェックしましょう。

テレビ

テレビは耳で聞けるので、最大のメリットは「何かをしながら」ニュースをチェックできることでしょう。短時間でチェックするポイントは次の通りです。

  • 事前に自分の住む地域でニュースを放送している時間をチェックする
  • 開始から数分間の内容に注目する

多くの場合、ニュース番組は同じような時間にやっているので放送時間のチェックは一度行えば大丈夫です。新聞と同様に、最新、重要かつ話題性の高いニュースは最初の方に放送されますので、冒頭のニュースを重点的にチェックするのがよいでしょう。

携帯電話、スマートフォン

携帯電話やスマートフォンで得られる情報は更新の頻度が高く、通勤時の電車内など好きな場所で隙間時間を有効に使えることが大きなメリットです。ニュースのチェックには主に2つの方法があります。

  • インターネット上でチェックする(Yahoo!ニュース、googleニュースなど)
  • 新聞社などが提供しているアプリを使う

インターネット上でのチェックは、すぐその場で関連ニュースや分からない用語を調べられるメリットがあります。ただし、閲覧数から注目のニュースとして重要度の低いもの(単に面白い、コラム系など)も載っている場合がありますので、時間がない場合には見出しの見極めも大切になってきます。

新聞社提供のアプリを利用すると、新聞と同様の内容を閲覧できる場合が多いです。いずれも1つ1つの記事の長さは新聞と同じか、それ以下にまとまっているので短い時間でもサクッと読むことが出来ます。

「政治」、「エンタメ」など分野に分かれていることがありますが、短時間で主要なニュースを抑えるには複数分野から重要度の高いものを集めた「総合」のものだけをチェックするのがおすすめです。

おわりに

いかがでしたか?好きなツールで是非試してみてください。

(photo by http://www.ashinari.com/2012/07/07-364930.php)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121025001313 50880589ad350

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る