生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お手軽に口内炎の予防・治療する方法

お手軽に口内炎の予防・治療する方法

2013年03月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

口内炎に悩まされる人と、悩まされない人がいますよね。

自分も口内炎に悩まされるタイプの人間なんですが、あの痛さや、うっとおしさはなった人にしかわからない!!って思います。さらに、一つ出来ると増殖を始めるし・・・。なんて憎たらしいと思ってました。

そもそも口内炎の原因は口の中の清潔が保てなかったり、食事のバランスが悪いとか、胃腸が弱いとか原因って様々でよくわからないし・・・。

だからこそお手軽に、原因に関係なく対応したいと思ってました。特に

  • 口内炎が出来る前の予防
  • 口内炎できるなって予感がしたときの早期対処
  • 口内炎ができてしまってからの早期治療

を一発で解消する方法を探し求めて,ついに辿り着きました・・・

リステリンを活用して口内炎を乗り越える方法

うがいの仕方

「ガラガラー、ッペ」というイメージではなく、歯茎とか歯の間とかにしっかりと届かせる感じで流します。

唇に口内炎ができる場合もあるので唇にもあてます。(感じ的には、唇をかんで口の中でリステリンを当てる感じ)

時間的には2~3分くらいしてると思います。じっくりうがいをして下さい。

朝一でリステリンでうがいします。

歯の磨きすぎは歯肉を痛める事もあるそうです。歯を磨く時は、歯や歯茎に負担を掛けないように正しい磨き方をするように心がけて下さい。

昼食後に念入りにリステリンでうがい。

夕方くらいにもう一度リステリンでうがいしてます。

夕飯後は歯磨きをして、その後リステリンでうがいをします。

そして寝る前にも、もう一度うがいします。

おわりに

この生活を初めて半年くらいですが、口内炎に悩まされなくなりました。週末は食生活関係なく遊びますし、仕事とかのストレスもありますが、すっきりしてます。

注意としては、リステリンは消毒が強いのでやりすぎると口の感覚が変になります。

リステリンが体に合わない人もいると思います。体に合わない場合は使用を中止してくださいね。

本記事は、2013年03月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る