生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 初めて出産祝いを贈る時に気をつけたい事

初めて出産祝いを贈る時に気をつけたい事

2013年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

出産はとってもおめでたいことですよね。しかし、出産祝いを初めて贈るときは何を贈ったらいいのか悩みます。

友人の出産祝い、同僚の出産祝い、上司の出産祝い、いろんなシチュエーションがありますが、どの場合でももらう側が嬉しい出産祝いをプレゼントしたいですよね。初めて出産祝いを贈る時に気をつけたい事を紹介します。

初めて出産祝いを贈る時に気をつけたい事

たくさんあっても困らないものを選ぶ

まずは、たくさんあっても困らないものを考えます。例えば、おむつやおしりふき等の消耗品はいくつあっても困りません。

あまり予算がない人でも、おむつであれば1000円くらいで購入できるので、気軽にプレゼントできると思います。

今はおむつケーキという、おむつをケーキに見立てて作っているものが人気があります。見た目もかわいいし、おむつとしても使えるので、喜ばれます。百貨店やベビー用品がおいてあるお店で購入することができます。

また、おもちゃ屋や百貨店のギフトカードも喜ばれます。ギフトカードもいくらあっても困らないし、自分たちで好きなものを購入できるので好評です。

服はなるべく贈らない

赤ちゃんの服はたくさんかわいいものがありますよね。ただ、出産祝いで赤ちゃんの服を渡す人が多くいます。

しかし、赤ちゃんは成長するのが早いので、すぐ着れなくなってしまうし、あまり多く服がありすぎても邪魔になってしまいます。

また、服には好みがあるので、贈ってもあまり使用してもらえなかったら悲しいですよね。贈る相手によっては、「このブランドしか着せない」という人もいるので、できれば服以外のプレゼントをしましょう。

高価すぎるものは贈らない

出産祝いをもらうと、内祝いを返さなければいけません。基本的にはもらったものの、半分相当の品をお返しします。

そのため、あまり高価なものを贈っても、相手側からすると半分相当のお返しを何にするか悩んでしまいます。

例えば、ベビーカーやチャイルドシート等の高価なものは、すでに親族の人が贈っていたりするので、友人や同僚等の出産祝いには不向きです。

友人の出産祝いや、同僚の出産祝いの場合等、周りの人がどれくらいの金額のものを贈っているのか調べてみましょう。自分だけ高価なプレゼントをすると、周りからも反感を買ってしまう可能性があります。

また、高価なものを贈ると、自分がもらうときに相手もそれ相当のものを贈らなければいけないと、プレッシャーに感じてしまうかもしれません。

おわりに

せっかく贈る出産祝い、喜んでもらいたいですよね。出産祝いをもらって喜ばない人はいません。しかしせっかく贈るものだから、相手が本当にもらってうれしいものをプレゼントするべきです。

今回紹介した気をつけるポイントを考慮して、出産祝いを選んでみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100922131249

本記事は、2013年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る