生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 名古屋弁「なて」の使い方

名古屋弁「なて」の使い方

2012年10月26日更新

 views

お気に入り

はじめに

名古屋弁「なて」の意味と使い方を説明します。

「なて」の意味

「なて」=じゃなくて

「◯◯じゃなくて」という意味の方言です。「なくて」の短縮形であり、「のうて」と同じように使われます。

使用される地域

主に名古屋などで使われるようです。

大阪弁では「~になって」という意味で使われます。

使い方

これでなてあれだがね

「これじゃなくてあれだよ」という意味です。

ひまつぶしでなてひつまぶしだがね

「ひまつぶしじゃなくてひつまぶしだよ」という意味です。ひつまぶしは名古屋の名物料理です。

おわりに

名古屋弁「なて」の意味と使い方を説明しました。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121025133324 5088c114b5e74

本記事は、2012年10月26日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る