生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 後悔しないために!独身時代にやっておくべきこと3選

後悔しないために!独身時代にやっておくべきこと3選

2012年10月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

(photo by 足成)

結婚し、子供が産まれ、素敵な家庭を持つことは、とても幸せなことです。ですが、生活や育児に追われる毎日・・・諦めなければならないことも、たくさん出てきます。

執筆者は、20歳で結婚し、21歳で第一子を出産、26歳になった今は、3人の子持ちの主婦になりました。今の生活は、とても幸せですが、若く結婚したため、「もっと、こんなことしておけばよかった・・・」と思うことがたくさんあります。そんな後悔をしないために、独身時代にやっておくべきことを3つ、紹介したいと思います。

独身時代にやっておくべきこと3選

その1:仕事

結婚すると、特に女性は、仕事をすることすら、難しくなってしまいます。執筆者の場合は、夫の両親と同居で、しかも自営業のため、家庭外に働きにいくことは許されず、「働きたいという気持ちが、否定されてしまうなんて・・・」と、とても悔しい思いをしました。

こんなことなら、結婚前に、もっと仕事を頑張って、自己実現をしておけばよかったと、後悔してしまっています。

自営業の家庭ではなくても、子どもが産まれれば、働くことがとても難しくなります。独身時代は、遊びたいとか、仕事がダルイとか思ってしまいがちですが、仕事があって、毎日が充実しているということは、贅沢なことなのです。

独身のうちに、仕事をバリバリこなしておきましょう。

その2:貯金

独身時代は、自分の好きなことにお金が使えるから、今のうちに、自由にお金を使って遊ぼう!

そう考える方が多いと思います。ですが、結婚し、子供が産まれると、切実にお金が必要になる時があります。はじめはマンション住まいでも、

そろそろ子どもが大きくなってきたから、子ども部屋のある家を作りたいな・・・

と思うときも必ずきますし、子どもが増えれば、将来の学費だってバカになりません。そんなお金を、子どもが大きくなる約18年の間に用意しなければならないのです。

独身時代の貯められるときに、しっかり貯金しておきましょう。

その3:旅行

結婚したら、金銭面の問題や、夫婦の日程を合わせるのが大変だったり、子どものお世話に追われたりで、なかなか旅行に行くことができません。また、夫の両親と同居になった場合、旅行に行くのにも、とても気を遣います。

私達を差し置いて、自分達だけ、旅行に行って・・・

なんて、イヤミを言われることだってあります。独身で自由なうちに、いろんなところに旅行して、いろんな文化に触れておきましょう。

特に、自分の母親との旅行は、姑に気を遣って行きにくくなるので、独身のうちに行っておくのがオススメです。

おわりに

独身時代にやっておくべきこと、というと、「遊ぶこと!」と思われることが多いかと思います。ですが、実際に結婚してみて、執筆者が感じることは、「遊んでおけばよかった・・・」ではなく、「もっとイロイロな経験を積んでおけばよかった・・・」とか、「貯金しておけば良かった・・・」ということです。

自由な時間を、思い切り遊んで楽しむのも良いですが、独身で自由なときにしかできない自分磨きを、しっかりやっておけば、後悔することはありませんよ。

この記事で使われている画像一覧

  • 20121022195543 5085262f9931f

本記事は、2012年10月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る