生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 演劇・ミュージカルを120%楽しむ方法

演劇・ミュージカルを120%楽しむ方法

2012年10月23日作成

 views

はじめに

皆さん、演劇やミュージカルを観たことはありますか?なかなか機会が無い・自分には敷居が高い、という方は是非今回の記事を読んで出掛けられてみてはいかがでしょうか。

演劇・ミュージカルを120%楽しむ方法

ポイント1: めいっぱいオシャレをしていきましょう

演劇・ミュージカルを観に行く楽しみの一つに、「非日常感」があげられると思います。そんなに頻繁に観に行けるものではないので、何か特別であり、スペシャルな感じがワクワクするのです。

せっかく観に行くのであれば、めいっぱいオシャレをして、おめかしして出かけて見ましょう。会場の多くは、赤いじゅうたんなどが敷かれており、天井からはキラキラとまばゆく輝くシャンデリア、ゆったりと座れるやわらかい広めの座席といったような、華やかかつ落ち着いた大人の空間であることがほとんどです。

そういった会場に似合う格好をしてみましょう。普段はあまり着ないような華やかなドレスを着てみる・いつもよりも高いヒールを履く・髪をアップにしてみる・華やかなメイクを施してみるなど、ちょっとした工夫で、気分は盛り上がるものです。是非試してみてくださいね。

ポイント2: 素敵なレストランを予約しましょう

演劇・ミュージカルの舞台の前後に、素敵なレストランを予約しましょう。できれば、舞台の終わった後がオススメですよ。お連れの方と、舞台の感想についてたっぷり語らいながら、素敵なレストランで美味しい食事を堪能すると、セレブでリッチな気分を満喫できますよ。

素敵なレストランは、結構お値段が張りますが、ランチタイムだと比較的お安くお食事できますよ。是非、調べてみてくださいね。

また、それでもやっぱりレストランが予算的に辛いという時には、カフェもオススメです。その場合であっても、普段入るようなチェーン系のカフェではなく、オシャレなカフェやホテルのラウンジを探してみてはいかがでしょうか。

洒落たカフェやラウンジで丁寧に淹れられた美味しいコーヒーをすすって、贅沢な気分を味わえば、現実逃避ができ、日ごろのストレスも吹っ飛ぶこと間違いなしですよ。

ポイント3: 愛する恋人を連れて行きましょう

演劇・ミュージカルの鑑賞は、デートプランの一つとしても、大変オススメです。恋人とのお付き合いが長くなればなるほど、どうしてもマンネリぎみになってくるデート場所ですが、演劇・ミュージカルは色んな演目がありますので、「2ヶ月に一回のお楽しみ」などでも良いですね。

また、恋愛の演劇・ミュージカルを観れば、人を愛することの素晴らしさに改めて気付かされるのも良いですね。

おわりに

演劇・ミュージカルは、お値段がお安くはないので、常日ごろから行けるわけではありません。行ける時には、いろんな工夫を施して120%楽しむことをお勧めいたします。
[(Photo by 足成{http://www.ashinari.com/2011/11/20-353131.php})]

本記事は、2012年10月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る